KOSEの米肌は危険?肌極との違いは?50代に使える?

KOSEの米肌は危険?肌極との違いは?50代に使える?

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「KOSEの米肌は危険?肌極との違いは?50代に使える?」です。




KOSEの米肌は危険?

『KOSE 米肌』ってなんだか危険だっていわれていますよね。
なんでなんだろう?って思いますよね。

そこでどんな商品なのかを見てみましょうか。
米肌っていうのは、お米エキスが入っている化粧品です。

このライスパワーNo.11がお肌の潤いを改善してくれる成分なのです。

なんとなくお米って聞いただけで、お肌にやさしい感じしますよね。
やっぱり日本人になくてはならないものですからね。

100%国産のお米から抽出させて作ったものなのです。
普段食べているものがまさか化粧品に入ってしまうなんて驚きました。

ライスパワーNo.11ってはたしてどんなものなのか見てみましょう。

この中には”セラミド”が入っています。
潤いをちゃんとキープさせる成分なのです。

最近たまに聞きませんか?
医薬部外品として認可された成分なのですよ。
これってなかなかないですよね。

このセラミドって角層の中の水分がなくならないように守ってくれてるのですね。
これが増えることでお肌が自分の力で潤いを保つようになるのです。
なので、乾燥することもなくなるのですね。
これによって、シワや毛穴が開いたりってこともなくなるのです。

その他にも日本古来の成分が入っているのです。
それは大豆発酵エキスやビフィズス菌発酵エキスです。
潤いをにがさないようにしたり、天然の保湿因子の働きをよくしたりする効果があります。

あと米肌は、石油系界面活性剤や鉱物油が入っていません。
それと無香料、無着色なのです。
なので、危険って心配されることはありませんね。




どこからこういう噂がきたのでしょうか。
いろいろと見てみましたが、そんなふうに認識されるところはないんですよね。
使用したら赤くなってしまったというような口コミもありましたが、この化粧品に限らず、合わない人もきっといますからね。
でもこういう所から危険ってなってしまったのかもしれないですよね。

ここまで見てきましたが、安心して使用できそうですよ。
個人によってお肌も違いますから合う合わないは出てくると思うので、まずはお試しセットで確認してきてはいかがでしょうか。

KOSEの米肌と肌極との違いは?

たしかにどう違いがあるのか気になりますよね。
二つとも肌と商品名にあるので、お肌にいいのだなという印象はありますけどね。

ここで米肌と肌極との違いを見てみましょう。

まずは”ターゲット”が違うということです。
米肌は30代、肌極は20代なのです。

たしかにお肌の様子も変わってきますものね。
20代はどちらかというと皮脂の分泌がいいので、吹き出物ができてしまうことって多いですよね。
30代になると逆に乾燥してきます。

やっぱりそれに合わせた成分が入っていないとですよね。

米肌はグリコシルトレハロースや先程でてきた大豆発酵エキスが入っているので、保湿して潤いをしっかりにがさないようにしてくれるのです。
これはうれしいですよね。
美容液をつけてもつけても浸透せずに保湿してくれないのではかなしいですものね。

肌極は緑茶エキスが入っているので、抗菌効果抜群の成分が入っています。

睡眠不足やストレスに合ってもちゃんとここでお肌の調整を整えてくれるのです。
20代って遊びも恋愛もお仕事も活発じゃないですか。
そんな不規則な時期にピッタリに作っているのですね。

ここまで見てわかると思いますが、使用感も違うのです。

米肌はしっとりで、肌極はさっぱりです。

これは保湿成分もたくさん入っているので、トロトロした感じの触った感触になるのです。
さわり心地がもうしっとりする雰囲気ですものね(笑)
それがお肌にゆっくり浸透してくれるのですね。

乾燥する時期って何度つけてもおかわりが必要になりますものね。
ほんとこういう商品ってうれしいです。

さっぱりの方は、つけてもつけたって感じさせない感触なのです。
この軽い感じがいいって人気なのです。
暑い時期ってさっぱりっていいですよね。

ダーゲットが違うことから、その中に入っている成分も違うことがわかりましたね。

もう一つ、買い方の違いもあります。

米肌は公式サイトなどから通販のみの販売となります。
肌極はドラックストアなどの店頭で購入することができます。

同じKOSEから出ていて、買い方が違うのですね。
これって年代の違いも関係してくるのでしょうか。
やっぱり20代は気軽に買えるドラックストアに置くことで、幅広い人たちに使ってもらえそうですし、逆に30代以上ですとどこでも買えない通販のみの特別感を出した方が買いたくなる気がします。

中の成分の違いはすぐ考えつきそうですけど、この購入方法を変えるってすごい発想ですよね。

50代女性にも使える?

今まで見てきたのは、20代30代が主だったので50代女性にも使えるのか?
気になるので見てみましょうか。

口コミを見てみると50代の方も多く使われていますね。

〇お肌の老化が進んでいく中、少しのケアでは間に合わない。
でも米肌を使用したことで冬の乾燥に悩まなくなった。

〇しっかりとお肌を保湿してくれるので、乾燥も改善されてシワがマシになった。

〇目元のくっきりシワも薄くなってうれしい。

〇周りからお肌が白くなったといわれた。

〇お肌に透明感が出て、メイクも楽しくなっている。

〇毛穴も目立っていたのが引き締まった。

〇化粧ののりがすごくいい。

〇使ってすぐに効果を感じて、素肌になれるっ思った。

〇塗った後の潤い感がすごい。

これを見てみるとまったく問題なく50代の方にも使えるのがわかりますよね。
この年代の方が気にしていることってやっぱりシワ、シミ、くすみなのかなと思います。
これを全面的にカバーしてくれる商品をきっと求めているのですね。

CMでも40代以上の方にとかその年代に特化したものって出ていますものね。
それは年代ごとの悩みって違うからなのですよね。
きっとこの成分を多く配合してとか考えられているのですよね。

でもこうしてよくよく見てみたら、ターゲットがあってって商品もほかの年齢の方が使って効果があったといわれているのですものね。
やっぱりいい商品はどんな人も使えるってことなのですね。

ほんとは全部がそうなってくれると選ぶ時間もかからないくていいのかもしれないですけどね。

こうして口コミを見てみてもやっぱり保湿効果がすごいとシワもよくなるのですね。

これをみてスキンケアの大事さを改めて感じましたね。
やっぱりいちばんいいのは、今の年齢からしっかりお肌にやさしいことをしてあげるのがいいですよね。

最近よく耳にするエイジングケアは、ほんと流行っていますよね。
聞くたびにみんな意識が高いのだなと思っています。

今だけよくてもだんだん歳をとった時に同年代の方よりもシワがあったり、シミがあるのではイヤですよね。
そうならないためにもこういういい化粧品を使っていつまでも若いお肌でいたいですよね。




というわけで本日のテーマは、「KOSEの米肌は危険?肌極との違いは?50代に使える?」でした。

関連記事

メイクランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …
  5. 日本の人気女性モデルランキング 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「日本の…

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る