20代・30代女性が癌になる原因と確率は?

20代・30代女性が癌になる原因と確率は?

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「20代・30代女性が癌になる原因と確率は?」です。

癌の種類とステージ別生存率

昔は癌って聞くと衝撃的でしたよね?
そこまで多く聞く言葉でもなかったような気がします。
でも今は2人に1人が癌になるっていわれていますよね。。
実際、自分の周りを見てみてもそんないるのかな?という感じがしますが、
”あの人、癌なんだって”と聞いてもあの人もなんだって思ってしまいます。
ということは、聞き慣れた言葉になってしまったのかもしれませんね。
でも身内が癌って聞いたら、自分のことのように心を傷めますよね。
今はお年寄りだけではなく、若い方も多くなられてる方もいますよね。
みなさん記憶に新しい所でいくと”小林麻央さん”が乳がんのステージⅣといわれていますよね。
私も初めて聞いた時にはほんと衝撃的でした。
子どもさんもまだ小さいですしね。
その前には”北斗晶さん”も乳がんで騒がれていましたよね。
夫の佐々木健介さんも献身的に看病されていましたよね。
その姿を見てこういう旦那さまいいな~思われた方も多いのではないのでしょうか。
アメブロも始めたり、お弁当も作ったり。。新しいことをやりながらがんばっていらっしゃいましたよね。

癌のことを聞く時に”ステージ”ってよく聞きますけど、実際どんなものかよくわからないですよね?
私はテレビとか医療系のドラマで聞いたりしても多くなればなるほど深刻なのかな。。くらいの知識しかありませんでした。
まずはこのステージはどんな意味なのかを見てみましょうか。
ステージというのは癌の進み具合を見るためのものなのですね。
それを数字で表しています。
0からⅣまであり、Ⅳになるにつれてだんだん進行しているということなのですね。
これが今後の治療の目安になっていくのですね。

それではここで”癌の種類とステージ別生存率”を見てみましょうか。
癌の種類ってどのくらいあると思いますか?
どのくらいあるのかわからないくらいありそうですよね。

〈癌の種類-生存率の高い順〉
ステージⅠ.Ⅱ.Ⅲ.ⅣはⅠ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳで表示してます。

◎前立線がん
 Ⅰ:100 Ⅱ:100 Ⅲ:100 Ⅳ:64.1

◎乳がん
 Ⅰ:100 Ⅱ:95.7 Ⅲ:82.6 Ⅳ:34.9

◎喉頭がん
 Ⅰ:99.1 Ⅱ:82.6 Ⅲ:78.4 Ⅳ:47.6

◎大腸がん
 Ⅰ:98.9 Ⅱ:91.6 Ⅲ:84.3 Ⅳ:19.6

◎胃がん
 Ⅰ:98.1 Ⅱ:66.4 Ⅲ:47.3 Ⅳ:7.3

◎腎臓がん
 Ⅰ:97.5 Ⅱ:83 Ⅲ:70 Ⅳ:18.1

◎子宮体がん
 Ⅰ:95.7 Ⅱ:87.8 Ⅲ:70.9 Ⅳ:15.5

◎子宮頸がん
 Ⅰ:92.8 Ⅱ:76.5 Ⅲ:61.8 Ⅳ:21.6

◎膀胱がん
 Ⅰ:90.6 Ⅱ:76.9 Ⅲ:62 Ⅳ:16.1

◎卵巣がん
 Ⅰ:87.4 Ⅱ:66.4 Ⅲ:44.2 Ⅳ:28.3

◎食道がん
 Ⅰ:85.8 Ⅱ:55.1 Ⅲ:28.1 Ⅳ:12.1

◎肺がん
 Ⅰ:83.8 Ⅱ:50.1 Ⅲ:22.4 Ⅳ:4.8

◎胆道がん
 Ⅰ:60.3 Ⅱ:27.4 Ⅲ:16.2 Ⅳ:2.7

◎肝臓がん
 Ⅰ:58.9 Ⅱ:39.7 Ⅲ:15.2 Ⅳ:3.3

◎膵臓がん
 Ⅰ:41.2 Ⅱ:18.3 Ⅲ:6.1 Ⅳ:1.4

こうして見ると前立線がん、乳がんが上位にきてますね。
その逆で膵臓がんや肝臓がんは生存率が低いです。
この差はどういうことかというと!
発見が早いか遅いかの違いなのです。
膵臓の位置は奥底なので、なかなか見つかりにくいといわれています。
これはけっこう有名な話ですよね。
それに引き替え、前立線がんはわかりやすいのと進行がゆっくりなので
ステージⅢでも100%なのですね。
ほかのがんもこんな状態ならいいのですけどね。。
こればかりは選ぶこともできませんし、そもそもならない方がいいですからね。

改めて見てみると意外ながんが生存率が高いのですね。
例えば、乳がんはけっこう周りやテレビでも聞くので上位の方とは思いませんでした。
なんでも早期発見が生存率を上げることにつながるのですね。
種類もたくさんあるので、定期的に健診にいった方がいいですね。

20代・30代女性が癌になる原因と確率は?

最近わたしの周りでも癌になったという話を聞くようになりましたね。
あまり聞きたくないことですけどね。。
これって若い時はなかなか聞かなかったように感じます。
がんっていつくらいからなるものなのでしょうか。
基本的に60歳以上の方が発症しやすいといわれています。
高齢になればなるほど可能性が高くなっていくのですね。
しかも男性の方が癌になる確率が高いって知っていますか?
乳がんや子宮がんってよく聞くので、これはほんと以外じゃないですか?
高齢者でなる確率が男性の方が高いということになります。

それでは20代・30代女性が癌になる確率はどうなんでしょう。
これは、ほぼほぼゼロに近いのです。
35歳になると徐々に可能性が出てきます。
この頃になりやすい癌としては”子宮頸がん”です。
なぜ若い方に多いのかというとセックスの際にウイルス感染が原因ともいわれています。

もう一つに”大腸がん”です。
これは食事が原因といわれています。
なぜかって?
それは現代人はシャンクフードを気軽に食べる傾向がありますよね。
その中に野菜などの食物繊維をあまり摂らなかったり、食べたいものを食べたいだけ
食べて肥満になったり、それでいて運動をしなかったり。。
高カロリーの食生活を続けることで、大腸がんになるリスクが高まるのです。
確かに自分たちのおじいちゃん、おばあちゃんたち世代に比べるとぜんぜん食生活も違うものになってますものね。
シャンクフードはどんな場面でも体によくないことで関わってきてしまうので、
極力食べないようにしたいですよね!

あと若者は”逆流性食道炎”という病気になりやすいといわれているのです。
この病気は食道の粘膜が傷むことで食道がんになりやすいといわれています。
こういった若者がなりやすい病気によって引き起こすものってあるのですね。

癌に効く食べ物はある?

これってほんとにあるのでしょうか?
はたしてどんな食べ物が癌に効くのでしょうか。
見てみると『免疫力を高める食べもの』がいいのですね!
どんな食べものが免疫力アップさせられるのかを見てみましょうか。

よく色のついた野菜や大豆とくに納豆は聞きますよね。
それとお魚も体にいい食べものですよね。
そのほかにもこんな食べものがあります。

きのこ、海藻、きゃべつ、ブロッコリー、にんにく、レバー、
玄米、お茶、にんじん、とうがらし、枝豆、すいか、パセリ、
りんご、豆腐、しょうが、アーモンド、かぼちゃ、トマト、ピーマン。。

いろいろありますね。

この中のブロッコリーは、食べていると癌が消えてしまったという事例もあります。
これってすごくないですか!!
中にメチルメタンチオスルホネートという成分が入っていて、
これが細胞を治してくれるのです。
これはオススメしたい食材ですよね。

ピーマンでも緑色より赤とか黄色のものがβカロチンが多く含まれているので効果抜群なのですね。
ちょっとずつでもいいっていわれているものを食べたいですよね。

やっぱりこう見てみると薬とか抗がん剤で治療よりも
こういった癌に効く食べものでよくなった方がいいですよね。
その後の体にも負担をかけずにいられるのがいちばんですね。

というわけで本日のテーマは、「20代・30代女性が癌になる原因と確率は?」でした。

メイクランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る