1ヶ月間化粧をしたまま寝るとどうなるのか?アメリカの実験結果と肌への影響は?

1ヶ月間化粧をしたまま寝るとどうなるのか?アメリカの実験結果と肌への影響は?

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「1ヶ月間化粧をしたまま寝るとどうなるのか?アメリカの実験結果と肌への影響は?」です。

1ヶ月間化粧をしたまま寝るとどうなるのか?

化粧をしたまま寝るって経験をしてしまったという方もけっこういるのではないでしょうか。
お酒を飲んで帰ってきてそのまま寝てしまって朝に起きて落としてない!なんて時って
ほんとやっちゃったなーって思いますよね。。

そんな時はお肌もカサカサして、かなりお化粧ののりもよくないんですよね。
しかも赤くかぶれたようになってしまうこともあります。
私の場合はお肌が弱いので余計とそうなってしまうのかもしれませんが。。
なので、一ヶ月間も落とさないで寝るって考えただけで恐ろしいですね。
1日だけでも赤くなってしまうこともあるのにそれが30日ですよ?!
お肌が強い方なら大丈夫なのでしょうか?
その辺りを見てみたいと思います。

なんとこの実験をして方がイギリスにいるのです。
実行したのはジャーナリストさんで、1ヶ月間落とさないで寝ることをやって証明してくれました。
無謀というかすごいですよね。
どうなんだろう?とは確かに興味はありますが、自分のお肌で実行してみるなんてかなりの勇気の持ち主ですよね。
さてどうなったのか?
初めの2週間くらいはまったく変わりがなかったのです。
すごい!私なんて1日で赤くなってしまうのに!
でもその後、お肌にかなりの影響が出てきました。
どんなことになってしまったのかというと。。
お肌に発疹がでて、カサカサになったのです。
さらにこの後も実験は続けられます。
ほんとこの方すごいとしかいいようがありませんよね。
その10日後どうなったかというと。。目も腫れてしまい、ほかの部分はカサカサが増し割れてしまったのです。
お肌チェックをしてみた所、やけどのような状態になってしまい、水分量も少なくなっていたのです。
しかも通常の年齢よりも10歳も老けていたのです。
1か月間で10歳?!って思いますよね。
トータル1ヶ月でこんな状態になってしまうのですね。。
このジャーナリストさんが身を以て体験してくれたからこそわかったことですよね。
今までは今日は疲れたからとか自分に言い訳をして寝てしまっていた方も改めないといけないなって思いますよね。
でもさすがに1ヶ月も化粧を落とさないで寝るなんてしないかと思いますけどね(笑)

アメリカの実験結果と肌への影響は?

さてさて、ここまでもけっこう衝撃的な結果でしたけど、この実験アメリカでも行われているのですよ。
外国っていろんな実験を試みる方がいるのですね。
なかなか日本人では聞かないですよね。

アメリカではどんな実験結果になったのでしょうか。
なんとイギリスの方とは違ってこの方は3日目から異常が出てきたのです。
どんな異常かというと。。お肌に発疹がでてカサカサになり、まつ毛がボロボロになったのです。
まつ毛まで?!って思いますよね。
抜けてしまったり、薄くなったのでしょうか。
髪の毛もそうですけど、まつ毛も傷んでしまってからではどうにもできないですものね。
これはほんと避けたいことですよね。

そしてだんだんと悪化してきて、お肌の表面がデコボコカサカサになってきたといいます。
クレーター状態になってしまうとなかなか改善が難しいといわれていますからね。
それから10日目にはなんと片目が腫れてきました。
目が腫れるって。。なかなかないことですよね。
こんなにお肌に影響が出てしまうのですね。
やはりこの方も結果、10年老けたということでした。

化粧をずっとしているってことは、お肌の毛穴が常に塞がれてる状態ってことですよね。
お休みの日はお化粧をしないで、ゆっくりと休ませてあげたい所なのに真逆をいってますものね。
休めないお肌に影響が出るのもわかりますよね。
やっぱりこう見てみると落としてから寝ることの大切さがほんとわかりますよね。
眠すぎたり、酔っ払って帰ってきてからはほんと面倒ですが、こう実験した結果を見てみると
恐ろしくてそのまま寝るなんてしたくなくなりますよね。

ニキビにならないようにする対処法とは?

みなさんはここまで見てきてどう感じましたか?
私はお肌の状態を常日頃から大切にしたくなりましたね(笑)
今まで化粧を落とさず寝てしまったこともあり、お肌にかなりの影響を与えていたのだなとほんと思いました。
正直、1日くらいなら大丈夫なんて安易に考えていました。
こういう実験結果を見てみるとほんと普段からお肌のケアって大事なんだなとつくづく思いますよね。
まずお肌が荒れないように心がけることが大切なのかなと思います。
油断しているといつの間にかニキビって出来ていることってありませんか?
出来やすい所ってあって、私の場合は鼻の頭や髪の生え際によくできてしまいます。
ここでニキビにならないようにする対処法を見てみましょうか。

ニキビといっても10代に出来るし思春期のものと20代以上で出来る大人のニキビでは原因も多少違ってきます。
思春期の時にできるニキビというのは、皮脂多く出るためにできるものです。
大人になってからできるニキビというのは、乾燥からできてしまうのです。
皮脂が多く出てニキビができるっていうのはなんとなくわかりますけど、乾燥からなぜ?って思いますよね。
それは、乾燥によって新陳代謝が悪くなると角質が溜まってきてしまうためにニキビの原因となるのです。
なんとなくお肌がべたべたしていた方がニキビってできそうですよね(笑)
逆に乾燥してほっとくとニキビってできるのですね。
こんな時どうしたらいいのかというと。。保湿することが大事なのです。
その前にもう一つ大事なのは、きちんと洗顔をするということです。
もちろんメイクもちゃんと落とします。
1か月間も落とさず放置しないでください(笑)
まず化粧をちゃんと落として、お顔を洗顔してから化粧水や保湿液でケアしてあげてくださいね。

簡単なようで、サラッとしかされてない方も多いのではないでしょうか。
実はこの洗顔までのことが一番大事なのです。
ここまででお肌が綺麗でいられるかが80%決まってしまうのです。
80%ってすごくないですか?!
それだけ大切なことなのです。
こうやって普段からきちんとスキンケアをしていたらニキビなんてもうできないですね。
ずっとつきあっていく自分の顔なので大切にしてあげてくださいね。

というわけで本日のテーマは、「1ヶ月間化粧をしたまま寝るとどうなるのか?アメリカの実験結果と肌への影響は?」でした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る