食べて痩せる食べ物・食材は?

食べて痩せる食べ物・食材は?

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「食べて痩せる食べ物・食材は?」です。




そもそもどうして太るのか?原因は?

みなさん体型って気になりますか?

自分の周りを見てみると意外とメンズの方が深夜のデザートを食べることとか気にしてます(笑)
深夜だからカロリーとるのは。。とか!

もちろん女性も気にしている方も多いですよね。
今、食べるカロリーも気になりますが、そもそもどうして太るのかがわかっていないとせっかく痩せてもリバウンドしてしまいそうですよね。

はじめにどうして太るのか原因を見てみましょう。

簡単にいうと。。消費する脂質よりも摂る脂質の方が多いと太るということです。

これが太る原因なのです。

思う存分食べて必要以上に脂質を消費が間に合わなくなってしまうので太ってしまうのですね。
いわれてみるとそれはそうだよな~という感じですよね(笑)

ほかに考えられる原因は何個かあるので見てみましょうか。

まずは食べる時にきちんと噛まないで食べてしまう。。これは思い当たる方もいるのではないでしょうか。
”カレーは飲み物です”って石ちゃんの名言もあるように(笑)

考えてみると私たちが普段食べているものはあまり噛まなくても食べれるものが多いですよね。
若者に人気のハンバーガーやポテト、ケーキなど。。ジャンクフードといわれてる食べものは数回噛んで飲んでしまいますよね。
生まれた時からこんな食べもので溢れ返っているのですから、敢えて堅いものを食べる習慣ってないですよね。

満腹中枢が脳に伝達するのが20分くらいかかるので、あまり噛まないで食べてしまうと満腹にならないと思ってついついたくさん食べてしまいがちになります。
食べてしまうということはカロリーをいっぱい摂るので太りやすくなりますよね。
噛まない食事をしているとこうした悪循環になってしまいます。

たしかに私の祖父は家で唯一痩せていたのですが(笑)
お菓子を食べるにしてもおせんべいとかあめとか堅いものを好んで食べていましたね。
お年寄りなのに歯も丈夫でボリボリ噛んで食べていてすごいな。。と思っていました。
それがよかったのかもしれないですね。
かなり長寿でしたよ。
私たちも見習いたいものです。

ほかにはたまに食事を抜いてしまうということです。

一見食べない方が痩せるんじゃないの?と思いますよね。
でもこれは違うのです。
だいたい食事を抜く時間って朝が多いのはないでしょうか。

寝坊して食べる時間がなくなったとか朝はなんか食べたくないという理由をいっている方いますよね。
これほんと危険なのですよ。

朝食べないとそれ以降の食事を多く摂りがちですよね。
夜に近づくほど栄養を吸収しやすくなるので太りやすくなるのです。

昼間はお仕事など体を動かすことも多いですが、夜はほぼほぼ活動せず寝るだけですからね。
でも朝食べてないとうことはそれ以降に食べる量も多くなりがちですから太リやすくなるのもわかりますよね。
確かに私も朝は眠いから食べたくないといって食べずにそれ以降の食事を多く摂ってしまうことありますね。
ほんとこれは気をつけないとなのですね。

あとはいつも睡眠不足ということです。
睡眠不足でなんで??と不思議に思いますよね。

これは満腹ですよっていうお知らせするホルモンが減少するそうです。
それと睡眠不足は食欲を増すホルモンを増やすのだそうですよ。

これは困りますよね。

太りやすくする効果が真逆に反応するのですね。
忙しいからとか何らかの理由で睡眠不足になることで太りやすくなるのです。

ほかにも気持ちもネガティブになりがちになりますし、ちゃんと寝た方がいいですね。




それとストレスをためるということです。

イライラするとそれを落ち着かせるためにお腹いっぱい食べたい欲が出ませんか?
私もそうなのですが、お腹がいっぱいになるとなんだか安心するんですよね。
そういう人ってけっこういるみたいですよ。
とくに女性はよく聞きますね。

本当は自分でも食べない方がいいってわかっているのですがついつい食べて満たしてしまうのですよね。
空腹だと眠れないし余計にイライラするのかもしれません。
なので、ストレスをためるとそれを発散するためにたくさん食べてしまう傾向があるようですので、そうならないためにもストレスをためないようにした方がいいですね。

あとわかってるかもしれませんが、運動をしないということです。

これって不思議なんですけど。。忙しい時ほどもっと他に予定って入れてしまいますよね。
忙しいのに習い事やジムに通ってさらに忙しくなってる人いますよね。

でも逆に暇な人ほど、ひま暇といっていて何もしないってことあるんです。
時間がある時ほど逆に何にもしないでゴロゴロしているって時ありませんか?

暇がたくさんある人は意識して何か好きなことを見つけてみるといいかもしれないですよね。

これはなんとなくわかりますが、体重を計らないのは太る元を作っているようなものですよね。
自分のことがなにもわかっていないと対策もできません。
今の体重を嫌でも見て、毎日測定していくのは太りたくないとか痩せたいの意識に自然と変わっていきます。

アメリカの研究でも毎日測定する人と比べて、測定しない人とは3.5㎏も差があったのです。
この研究結果はびっくりですよね!

やっぱり自分で意識するってこれだけの結果が出るのだからすごいですよね。
体重を計るだけでこれだけ結果が違うのであれば計りますよね(笑)

私たちの周りには考えられる太る原因がたくさんあるのですね。
でも一つ一つ見てみると自分で改善できそうなものなので気をつけていきたいですよね。

食べて痩せる食べ物・食材は?

そんな食べものあるの??って不思議に思いますよね(笑)
痩せるためにはやっぱり食べないって発想しかないですよね。
食べて痩せられるのならそれはすごい素敵なことですよね。

そんな食べて痩せる食べ物・食材があるのかを見てみましょう。

まずは『ゴーヤ』です。

栄養価が高い食材として有名ですが、痩せる食材でもありますよね。
ゴーヤのなにが痩せるのかというと。。共益リノール酸という栄養素が入っているのです。

これは脂肪を分解したり、つきにくくしてくれるのです。
ほかにも糖分の吸収も防いで溜め込まないようにしてくれます。
すごい効果的ですよね。

苦いから苦手って感じる方もいるかもしれませんが、調理方法によっては苦味を感じさせずに食べやすくもできますのでぜひ気になる方は摂ってみてくださいね。
私も正直大好きって感じではないですが、こんな効果を聞くと摂ってみようかなって思いますね。

次に『羊肉』です。

お肉の中で痩せるお肉といえば羊肉です!
お肉食べたいけど、カロリーが気になるという方はこれで安心ですよね(笑)

なにがいいのかというと。。L-カルニチンという栄養素が入っています。
これは脂肪をエネルギーへ変えてくれるのです。
ちゃんと機能しないと脂肪が体の中に溜まってしまうので必要なものなのですね。

脂肪を自動的に変えてくれるっていいですよね。
ほんと安心して食べることができますね。

次に『舞茸』です。

なんとなくきのこは体にいいイメージってありますものね。
そのイメージは合っていて、舞茸はかなりダイエット効果が高いんですよ

なにがいいのかというと。。MXフラクションという栄養素が入っています。

この栄養素って舞茸にしか入ってないんですよ。
代謝をアップさせたり、血液の中の脂肪酸をものすごく減らしてくれる効果があるのです。

私は舞茸が大好きなので、これはうれしい情報ですね。
だいたいパック半分くらいを毎日食べると効果抜群なのです。
これくらいだったらペロリと食べてしまいそうです(笑)

好きなものを食べて痩せる効果があるなんて最高ですよね。
これから寒い季節になるので鍋に入れるとたくさん食べれますよ。

次に『こんにゃく』です。

これは痩せる食材の定番ですよね。
低カロリーでいくら食べても太らないってことで、”こんにゃくダイエット”をされている方も多いのではないでしょうか。

こんにゃくの中には”グルコマンナン”が入っています。
これは、食物繊維で水を含むとお腹が膨らむので、なにかを食べる前にこんにゃくを食べることで食べ過ぎないということですね。

そのほかにも糖分と脂肪を体の中に吸収していくのを抑えてくれる効果のあるのです。

食物繊維ということもあるので便通もよくなり、腸の中も綺麗にしてくれる役割もあるのですね。
さすが痩せる食材としてみんなの中で認識されれいるだけありますよね。
お腹もみたしてくれて、体の中から綺麗にしてくれる効果もあるなんてほんといいですよね。

次に『海藻』です。

海藻のダイエットメニューにはよく出てきますよね。
やっぱり低カロリーのものってみんな知られているものなのですね。
これはいくら食べても太らない食べ物ですよね。

海藻の中には”ミネラル”が多く入っています。

あとこれはあまり知られていないかもしれませんが”ヨウ素”が入っています。
どんな効果があるかというと。。甲状腺からのホルモンで代謝をアップしてくれます。

代謝が上がらないとなかなか脂肪を燃焼しないので、ダイエットには代謝をアップさせてくれるのは必要なのですね。

特別編で『酵素』!

これは食材ではありませんが、この成分が入った食材があります。

まずは『きゅうり』です。
”ホスホリパーゼ”という成分が脂肪分解してくれます。
きゅうりにそんな成分が入っているなんてすごいですよね。

つぎは『だいこん』です。
”アミラーゼ”という成分が炭水化物を分解します。
両方すりおろした方が効果抜群なのです。

酵素については私のブログの『デトックスウォーターって危険なの?』に詳しく書いていますので、もしよろしければ見てくださいね。

こうして見てみるとけっこう痩せる食べ物・食材ありますよね。

うまくこういう食材を使って食べて痩せるのを目指してみてはいかがでしょうか。

太らない体質を作るには?

これが出来たら最高ですよね(笑)

今からでも作れるとしたらぜひとも作りたい!ですよね。
まずたくさん食べてるのにぜんぜん太らない人っているじゃないですか!
同じように食べてるのになんで??って思う時ありますよね。
どこが違うのかというと代謝がいいということが一つにあります。
体の中に脂肪が吸収されにくいのですね。
わたしすぐ吸収されてしまいそう(笑)

あと便通もいいのです。
たしかに。。前にテレビでギャル曽根さんが食べたらすぐ出るっていっていました。
やっぱりあれだけ食べるのですから、出さないと溜まりまくってしまって、それだけでも太りそうですものね。
いっぱい食べても太らない人は胃の働きが活発なのですね。

そこで太らない体質を作るにはどうしたらいいのか見てみましょう。

太らない体質を作るには、体の改善が必要なのです。
それは脂肪を燃焼しやすくするということです。
これに効果的なのは、有酸素運動をすることです。

%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%81%e3%81%99%e3%82%8b%e5%a5%b3%e6%80%a7

どんなものかというと。。ウォーキングやジョギング、水泳、サイクリング、ストレッチなどです。
よく夕方になるとウォーキングをしている人たちを見かけますよね。

それと水泳は泳がなくても歩くだけでも効果があります。
私もあまり泳げないこともあり、以前は歩くだけで通ってたことがあります。
けっこうそういう方もいるんですよね。
行く前はみんな泳げる人しか通ってないのかな?って思ってました。
気にせず行っても大丈夫ですよ。

この有酸素運動を継続することが大事なのです。
ちょっとやったからってすぐには体質改善はできません。
続けることに意味があるのです。

ほかにも毎日ラジオ体操で痩せたって聞いたことあります。

子どもの頃、夏休みになると毎日近くの公園とかでやってましたよね。
20代の頃、ボランティアでやっていたことがあるんです。
子どもの頃には普通にやっていましたが、大人になってやってみるとけっこうな運動になります。
地味に汗もかきますし、毎日続けるといいかもしれませんね。

こうやってあまり激しい運動じゃなくても太らない体質を作れるのですね。
私は激しい運動が苦手なので、これはありがたいことです。
毎日続けていって太らない体質に変えられたらいいですよね。

<追加情報>

ほかにも食べて痩せる食べ物を見つけたので、追加情報としてお知らせしますね。
いろいろ見ていったら”低GI食品”というのを中心に摂った方が効果的だということがわかりました。

どういうことかというと。。

食べ物、とくに糖質やごはんなどの炭水化物を食べると自然に血糖値が上がります。
この血糖値を急に上げることが危険なのです!

そうなることによって糖を溜め込もうとするため、これが脂肪に変わって結果「太る」ということになるのです。
ならば!血糖値を急に上げなければいいのか!ということになりますよね。

この”低GI食品”は血糖値が上がるのを抑えてくれる効果がある食材なのです。
こんな食材があったなんてびっくりですね!
それはどんな食材があるのか紹介していきますね!

まずは炭水化物は「豆腐、春雨、玄米、全粒粉パン、ライ麦ぱん、そば、おかゆ」です。

ごはんなら白米ではなく玄米、パンも小麦粉より全粒粉、うどんよりそばなのですね!
ついつい白米の方が甘くておいしいし選んで食べてしまいそうになりますが、その分糖質も多く入っていますからね。
こういうところを少しずつ変えてみると違ってくるのですね。

つぎに野菜は「さつまいも、ブロッコリー、栗、ほうれん草、なす、春菊、ピーマン、しいたけ」です。

意外だと思ったのは栗とかさつまいもですよね。
甘いのでどちらかというと高いイメージがありました。
これも食べれるなんてほんとうれしいですよね!

つぎにくだものは「マンゴー、バナナ、いちご、もも、ぶどう」です。

高いくだものってなに?って思っちゃいますよね(笑)
それはパイナップル、ジャム、桃の缶詰なのです!
正直よく食べてましたね。。

でも意外と普段よく食べているくだものが低い食材に含まれていて安心しました(笑)

痩せる食材を食べる時に”低GI食品”も意識してみてはいかがでしょうか。

あと!番外編で!
前に紹介した「ゴーヤ」ですが、以前はあまり好きではなかったのですが、意識して食べるようになったらおいしく感じて食べれるようになりました!
私事ですが(笑)
でも食べず嫌いをせずにまずはチャレンジしてみるのもいいかもしれませんね。




というわけで本日のテーマは、「食べて痩せる食べ物・食材は?」でした。

メイクランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …
  5. 日本の人気女性モデルランキング 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「日本の…

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る