肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は?

肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は?

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は?」です。




肌荒れの原因は?

肌荒れする時って朝になったら突然荒れていたり・・ってことありますよね。
なんで!?って原因がわからずに戸惑うこともあります。

肌荒れの原因を見てみましょう。

いろんな原因がありました。

まずは、お肌は内臓をうつす鏡だということです。
内臓が調子よくないとすぐお肌に出てしまうのです。
たしかに胃がよくないときも吹き出物が出たりしますよね。
こうやって表すことでわかりやすくもありますが、逆にあまり出てほしくもないと思ってしまいますね。

生活習慣が乱れてもお肌に直接現れます。

その中でもいちばんの原因が「睡眠不足」です。

ついつい忙しいと睡眠時間も減ってしまいがちですよね。
でもお肌のためには「寝ること」がいちばんいいそうです!

ゴールデンタイム(22~2時)のこの4時間の間に寝ることがさらにいいみたいですよ。
お家にいて次の日がお休みだと夜更かししてしまいますよね。
お肌が気になったら早寝早起きを心がけてみてはいかがでしょうか。

あと日常生活で気づかないうちにたまってしまうのが「ストレス」ですよね。

お仕事、家族、友達のこと。。人間関係のストレスって受けることありますよね。
でもそのストレスを受けることで腸の働きが悪くなるって知ってましたか?

腸の働きと一緒にホルモンバランスも悪くなります。
そうなると肌荒れの原因になるのです。

緊張するとお腹が急に痛くなることありますよね?
ストレスは直接体に影響してくるのです。
気をつけたいですよね。

自分の好きなことをするようにしてストレスにならない生活を送りたいですね。
たしかに元気に生き生きと生活している人ってお肌がきれいですものね。

食べものが原因になることもあります。

もちろんその中にもアレルギーも含まれています。
わたしはトランス脂肪酸が多く含まれているジャンクフードを食べるとお肌が荒れます(笑)
外食するとついつい食べてしまうのですが、食べものの性質によって肌荒れになってしまいます。

肌荒れだけでなく、体調不良にもつながる場合もあります。
チョコレートやナッツ類は、食べ過ぎるとニキビができた方もいるのではないでしょうか。
油分の多いものを食べ過ぎるとこうなってしまいますね。
お肌のためには加減して食べた方がよさそうですね。

砂漠に集まる人

乾燥が原因というのも考えられます。

乾燥というのは冬の寒い時だけではありません。
夏も紫外線の影響で肌は刺激を受けて、それによって乾燥するってことあるのです。
すっかり寒い時期だけだと思っていました。

乾燥でお肌がかゆくなりついついかきすぎてしまったことありますよね。
そうすると肌荒れの原因にもなりますので気をつけたいです。

それには保湿ケアをきちんとすることが大切です。
化粧水をたっぷりつけたり、クリームをつけたり・・化粧水も1回つけてまだ乾燥するようであれば2回つけたりと工夫してみましょう。

顔の赤みの原因は?

顔の赤みってどうしたらなるのか。。?

大きく分けると2パターンあります。
「皮膚が薄い」と「皮膚の炎症」によるものです。
皮膚が薄くなることってあるのですね。




どうしてそうなってしまうのかというと、生まれつきもありますが、ピーリングなどのやりすぎによるもののようです。

ズバリ!こすりすぎですね。

皮膚の炎症は、もちろん薄くなったことにより外からの刺激を受けやすくなってというのが原因の場合もあります。
もともとのお顔の皮膚の厚みはそんな厚くはないので、さらに薄くなった状態ではそれはいろんな刺激を受けやすくなりますよね。

そのほかにお肌の乾燥によるものもあります。

乾燥によって皮がめくれてしまって炎症になってしまうのです。
カサカサしてくると皮がささくれのようにめくれてきますよね。
このような状態です。

あとはにきびによるもの。

にきびの中でも赤にきびが出来ると赤くなったように見えます。
この状態になると赤みのほかにボコボコしてしまうので目立ちそうですよね。
ここまでならないうちにケアしたいですね。

アレルギーも関係してます。

化粧品が合わなくて赤くなったって聞いたことあります。
合わないものを何もテストせずに使ってしまうと顔が真っ赤になってしまったら嫌ですよね。

体の変化っていつ起こるかわからないので、初めて使うものならパッチテストしてからの方がいいですね。
とくにお肌が弱い方は気をつけてくださいね。

添加物が入っていないお肌にやさしい化粧品を使った方がよさそうですね。
アレルギー性皮膚炎も炎症によって赤くなります。
カサカサ肌になってかゆいのでたくさん掻いてしまうことも赤くなる原因です。

肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は?

肌荒れや顔の赤みが出来てしまったら早く治したいですよね。
そんな方法あるのか?を見てみましょう。

まず肌荒れや赤みを早く治すには、今までの化粧品を変えることです。
もともと気遣っているのであればいいのですが、お肌が強い人と同じようなものを使うことはよくありません。
なんとなくそれはわかりますよね。

私もお肌が弱い方なので、弱い人用の化粧品や洗顔フォームを使ってもピリピリしてしまうことがあります。
なので、街中で配っている試供品は怖くて使えません。

知り合いでなんでも大丈夫といって、試供品を集めていざ旅行に行くときに使ってる人がいてうらやましいな~と思っていました(笑)
自分が普段使ってるところのなら安心なのですけどね。

どういったものを使えばいいのか。。
合成界面活性剤が入ってばに無添加のものがいいです。
できれば固形石鹸がいいのですよ。

少ない泡でゴシゴシこすらずにたくさん泡立ててやさしく洗顔してくださいね。
タオルで拭くときもやさしく押さえるくらいにします。
ついついゴシゴシ拭いてしまいますよね。
その方が拭いた~って感じがするなんていわないでください(笑)

化粧水と乳液は、油分が入っていない保湿効果が高いものがいいです。
油分が入っていない方がいいのはなんとなくわかりますよね。
保湿することが大切なんですね。

赤みは皮膚が薄くなっているのが原因の一つとわかりましたよね。
薄くなった皮膚には保湿するのがいいのです。

それと食生活も見直した方がいいようです。

原因のところで出た以外では、刺激物はお肌によくないのです。
刺激物とは、アルコールやたばこ、香辛料、カフェインです。
たしかに並べてみるとわかる気がしますよね。
お肌のためにはあまり口にしない方がいいですね。

睡眠をとる女性

先程も出ましたが、やはり睡眠が大事ということです。
ゴールデンタイムに睡眠を取ることがすごく大切なのです。
なんでかというと。。新陳代謝がよくなる時間帯だからです。

睡眠不足だとクマができたり、化粧のノリが悪くなったりしますよね。
化粧水をぺたぺたつけてもつけてもお肌に入っていかないような感じです。
いっぱい睡眠を取ることはお肌をよくするのにはいいのでたくさん取るように心がけたいですよね。

あと日焼けや紫外線を多く受けてしまったらすぐ冷やすことが大事です。

赤くなってそのままにしてしまうとお肌が黒くなってしまいます。
やけどと一緒なので、すぐ冷やした方がいいです。
できれば氷、冷水で冷やすことをオススメします。
そのままにして時間が経ってお風呂に入るとひりひりしますものね。
これがいちばん即効性がありますね。

冬など乾燥がどうしてもすごいときには、マスクをするのもいいです。

けっこう保湿効果バツグンですよ。
マスク取った後さわってみるとお肌がしっとりしています

それと外からの雑菌などからお肌を防ぐこともできるのでいいです。
肌荒れや赤みは乾燥が原因の一つとわかったところで、保湿力がいちばんいいこの方法が治るのが早いのではないでしょうか。




というわけで本日のテーマは、「肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は?」でした。

関連記事

メイクランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …
  5. 日本の人気女性モデルランキング 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「日本の…

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る