肌がきれいな人の特徴と食生活は?

肌がきれいな人の特徴と食生活は?

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「肌がきれいな人の特徴と食生活は?」です。

肌がきれいな人の特徴とは?

お肌がきれいな人ってついつい見惚れてしまいますよね。
ほんといつもきれいなお肌に憧れます。

どんな人がお肌がきれいだな。。って感じるのか・・?
お肌がきれいな人の特徴見てみましょう。

まずは「乾燥していない」「潤っている」です。
たしかにカサカサしている乾燥しているお肌を見てもきれい!にはならないですものね(笑)
プルプル潤っているお肌はほんと見ていても気持ちいいですよね。
潤っていると頬のところが光ってますよね。
ますます潤ってる感じがいいですね。
ついつい触ってみたくなるお肌になりたいですよね。

次に「透明感がある」です。
芸能人でもお肌がきれいだな~って思う人は透明感ありますよね。
透明感のある芸能人で思い出すのは。。綾瀬はるかさん、石原さとみさん、新垣結衣さんかなと思います。
光にあたったら透けてしまうくらいですよね。
どんなふうにケアしたら、あんなふうに透明感のあるお肌になれるんだろう。。といつも思いながら見ています。
ほんとうらやましいですよね。

あと「清潔感がある」です。
ツルンとしていて、荒れもなにもないお肌はすごく清潔感がありますよね。

「色白」なのも特徴ですよね。
見ていると色が白い人が多いような気がします。
色が白い人の方が汗をかいても爽やかに見えますよね。
私はどちらかというと色黒なので、うらやましいな~といつも思ってました(笑)
メイクしなくても大丈夫そうですものね。

どんな食生活をしてるの?

いろいろなくだもの

お肌がきれいな人ってどんな食生活を送っているのか。。すごく興味ありますよね。
どうしたらツルツルなお肌になれるのか。

私の周りにいるお肌のきれいな人はお水をたくさん飲んでいました。
お家にいる時は白湯のようですが、お外にいる時は炭酸飲料水や甘いドリンクは一切摂っていませんでしたね。
何リットル摂っていたのかはわかりませんでしたが、けっこう飲んでいましたね。

それとデトックスになるといって暑い日も冷房をあまりかけずに汗をかいたり、
たくさん運動してました。
たしかに汗はいっぱいかいてましたけど(笑)

もしかしてそれもお肌がきれいになる秘訣なのか。。?

どんな食生活をしているのかを見てみたいと思います。

中には食事をあまりしてないモデルさんやアイドルもいるようです。
体系を維持したくて「食べない」ことを選んでいるのはどうなんでしょう?
メリットとして、酵素が活性化して腸も活発に働き出すという説もあるようです。
まったく食事をしないというのは究極な気がします。
何日間かはガマンできてもそれによってストレスが溜まってドカ食いしてしまってはお肌にいいはずありませんよね。
それがデメリットになりますね。
モデルさんや例えばボクサーのようにここまでといったような期間・目的があってのことなら
まだしもずっと継続していくのは大変ですよね。

まったく食べないという選択をするばらば、例えば〇〇時以降は食べないと制限をする方が
継続できそうですよね。

これは究極すぎる例えですね。

お肌にいい栄養の摂り方として、「ビタミン・ミネラル・たんぱく質・糖質・脂質」の
5大栄養素を摂ることが大事とされています。
どれかに偏ってしまうことなくバランスよく食べることが重要です。
そうすることで紫外線の影響でしわやシミを防ぐことになります。
やっぱり外見だけではなく、内側から摂っていくことも大切なのですね。

髪・爪・皮膚はたんぱく質を摂るのがいいのです。
お肌にいいたんぱく質が摂れる食材は「大豆」です。
とうふや豆類を多く摂ることで、健康なお肌を作る効果があります。
たんぱく質不足で女性が大切にしている髪の毛や爪に栄養がいかないのは困りますよね。
もともと栄養が一番最後にいくのが髪の毛と爪だといわれています。
たくさん摂ることが大切ですね。

肌が潤うようにするのには、良質な油を摂ることなのです。
オメガ3は人間の体内からは摂れないので、外から摂る必要があります。
どんな油から摂れるかとというと。。えごま油やとチアシードオイル、青背の魚の油です。
チアシードは一時期人気ありましたよね。
これは、アレルギー抑えたり、炎症抑制などの効果があります。
この二つでお肌が荒れてしまわないように気をつけたいですよね。
オメガ3の油を摂ってお肌プルプルを手に入れたいですね。

旬の生野菜をたくさん摂ると季節によって違う効果がでます。
夏は、暑くなった体を冷ます効果、秋は寒くなると代謝が悪くなるのを滋養のある食材を摂れるようになるということです。
季節によって効果を変えて体にいい効果を発揮してくれるのはうれしいことですよね。
昔は旬の野菜って自然に口にしていたようですが、今は旬の野菜って!?とわからない人がいるくらいです。
意識して食べるだけでもお肌がきれいになる第一歩になりそうですよね。

どこかで”肌の美しさは腸の美しさ”と聞いたことがあります。
腸内環境を整えることもきれいなお肌を作るために意識されていることのようです。

食物繊維を摂ることで、腸をキレイにする役割があります。
どんな食べ物かというと、海藻類・りんご・こんにゃく・ごぼう・おくらなどです。
ねばねば食材もいいのですね。
腸をキレイにするだけではなく、便秘も改善する効果があるようです。
便秘も改善できて腸もきれいにできるなんてお肌にもすぐ効きそうですよね。

りんごも腸をキレイにすることができます。
それと便も出やすくなる効果があります。
朝食に食べるのがいいそうですよ。
朝ごはんに食べるのというのをもうすでにされている方もいるのではないでしょうか。
スムージーや野菜ジュースに入れてみたり、もちろんそのまま食べるのもいいですね。

逆にあまり摂らない方がいいものは、炭水化物・さとう・乳製品・加工食品です。
炭水化物と加工食品はなんとなくわかりますが、さとうと乳製品は一見よさそうですよね。

どうしてか見てみましょう。

まずさとうは、ほどよいくらいなら大丈夫です。
多く摂り過ぎるのがよくないというわけです。
さとうを多く摂ることで、にきび、シミ、しわの原因になるからです。
甘いものを多く摂るとにきび出来ますよね。
にきび以外にもシミやしわにまでつながるとは思いませんでした。

乳製品とは、バターや牛乳、チーズのことです。
これも体によさそうですが、お肌にはよくないのです。
体内のホルモンを刺激してしまうからといわれてます。
女性が好きなものの中には多く入ってるものなのですよね。
これもしみやにきびの原因にもなるので気をつけないとです。
一見よさそうなものでもちゃんと見てみないとわからないですよね。

逆効果になる食品を摂っていたかもしれないですが、お肌がきれいになる秘訣は
こういった情報をちゃんと見てみることも大切なのかもしれませんね。

肌がきれいに見えるメイク方法は?

泡をもってスキンケア

今までは内側からきれいになる方法を見てみましたが、
肌がきれいに見えるメイク方法も見てみましょう。

なんといっても「スキンケア」がいちばん大切になります。
ここをしっかりやるのとやらないのでは、仕上がりがぜんぜん違うものになってしまいます。

化粧水はティッシュを使うなど、お肌により浸透するようにつけていきます。
乳液はつける前に手の体温で温めてから塗るのがポイントです。

その次に下地ですが、下地は保湿の高いものを使うと効果的です。
ここまででお肌の9割が仕上がるのです。
そう考えるとポイントを押さえてしっかりやりたいですよね。

下地クリームはパールが入っているものがオススメです。
お肌を明るく見せるのと自然な仕上がりになるのです。
つけ方は、おでこ・鼻・ほほ・あごにパール粒くらいの量のクリームをのせます。
内側から外へ叩き込むように薄くのばすのがコツです。
ついついクリームが多くなってしまうところですが、ここは薄くのばすことが大事なのですね。
下地クリームの色は、ピンク系をつけてからブルー系をつけると透明感のあるお肌になります。
ファンデーションをつけるときも馴染みやすいのです。
ちょっとしたことで変わってくるのですね。

次にコンシーラーをまずは目の横から上へブラシでつけていきます。
そのあとに目の下と上にやさしくつけます。
顔の中心から外へブラシでつけてください。
小鼻など細かい部分はブラシを立てるようにするのがいいです。
こうすることによって、目の周りのくすみも消えて明るい印象になりますね。

ファンデーションはオススメはパウダータイプのものです。
ほほから外へと押さえるようにつけます。
色は自分の肌の色に合わせると自然な仕上がりになります。
スキンケアがしっかり出来ていれば、ファンデーションを厚塗りすることなく塗ることができますよね。
ケアの重要性をほんと感じますよね。

最後にハイライトを目の下の三角ゾーン、口角に入れます。
色はベージュを使うと自然な仕上がりになります。

これで透明感のあるきれいなお肌ができます。
今までのメイクに少しポイントを加えただけでお肌の感じがぜんぜん違って見えそうですよね。
すぐ出来そうなのでやってみてはいかがでしょうか。

というわけで本日のテーマは、「肌がきれいな人の特徴と食生活は?」でした。

関連記事

メイクランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る