簡単に汗をかく方法と汗をかく効果

簡単に汗をかく方法と汗をかく効果

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「簡単に汗をかく方法と汗をかく効果」です。

簡単に汗をかく方法は?

なかなか汗がかきにくいって方いますよね!
私の母親もこういうタイプです。
暑い夏でさえ涼しい顔しているので、暑くないのってよく聞きます(笑)
ほんと汗ひとつかかないんですよ!
でもやっぱり暑いみたいなのですよね(笑)
そりゃそうですよね(笑)
私は真逆で冬でも暖房が入っているだけですぐ汗をかくタイプです。
でもね、女子としては汗かかない人がうらやましかったりするんですよね。
なんとなくだらだら汗を流している人よりもサラッと涼しい顔をしている人の方がかわいいかなって思ってしまいます。
私なんて冬でも電車とかお店でガンガン暖房がかかってる場所だと夏か!ってくらいかいてしまいますから(笑)
そうするとメイクも落ちちゃいますしね。。
なので余計にサラッと涼しい顔をしてる方がうらやましくなるのですよね。
でも母親に聞くとそれはそれで”代謝が悪いから”とよくいっていました。
そう、汗をかくわたしは”代謝がいい”といわれていました。
よくわからずそうなんだ~って思っていましたが。。(笑)

そんな人も簡単に汗をかく方法があるのかを見てみましょう。

まずは”半身浴”です。
よく体の中を温めるのに半身浴がいいっていいますよね。
そうなんです。
下半身からじんわり温めてくれるのです。
温度をしては43度くらいがいいです。
普段、38~42度くらいでお風呂に入るので、少し熱いくらいにですかね。
体の半分だけつかるのでこのくらいの方がいいかもしれませんよね。
だいたい10分くらいつかりましょう。
そうすると体がぽかぽかしてきて、汗をかきやすくなります。
これなら冷え性の人にも効果的ですね。
半身浴でなかなか汗をかかない方は、初めに全身浴してからがいいかもしれませんね。
この時はもうちょっとぬるいくらいのお湯でゆっくりと浸かることがいいです。
ばたばたと忙しい時ではなくて、時間がある時がいいですよね。
仕事が終わってからとか長距離移動して体が疲れた時なども疲れを取ってくれて汗もかけていいかもしれません。
それと一回ではなく、何セットか続けているうちにきっとじんわり汗をかいてきます。

つぎに”有酸素運動”をするです。
この運動は20分以上続けることで脂肪が燃えていくというものです。
どんなものがあるかというと。。歩くこと、水泳、ヨガなどがあります。
走るっていうとなかなかにハードルが高くなりますが、歩くことって普段から自然にしてることですからね。
それを少し遠くまでいってみるとか、春なら桜を見ながらお散歩するといつの間にかけっこう
遠くまで歩いていたりします。
綺麗なものを見ながら、自然に運動も出来て汗もかけるのならいいですよね!
さっきの半身浴と同じように体の中からじんわり温めていくことがいいのかもしれませんね。

あとは”からいもの”を食べるです。

これは苦手な方もいるかもしれませんが、かなり汗かきますよね(笑)
この前もオススメしてもらったタイ料理やさんにいったんですよ。
そこで春雨サラダを頼んだら、思ったよりものすごく辛くて瞬間的にどっと汗をかきました(笑)
早かったですね~(笑)
正直あそこまで辛いとは。。
ここには唐辛子が入っているからですね。
ハバネロが入ってるんじゃないかって思うくらいでしたね(笑)
よくテレビでも激辛のものを食べていて、汗だくだくになってる人いますよね。
辛さにはこんなパワーがあるのですね。

こんな感じで簡単に汗をかくことができるのですね。

汗をかく効果は?メリットは?

これ知りたいですよね!
今まで汗をかく方法を見てきましたが、それがなんのメリットがあるものなのか。。
見てみましょう。

まず”デトックス効果”があります。
これよく聞きますよね。
どういうことかというと簡単にいうと体の中にある老廃物を外に出してくれるってことです。
普段生活していく中で、自然と化学物質といわれるものを摂っていってしまいます。
食べものや薬などから摂ることもあるのです。
これらの毒素や老廃物を汗をかくことによって一緒に流してくれる効果があるのですね。
これってすごいですよね!
なので、みなさん運動したり、お風呂に入ったり、辛い物を食べたり(笑)してデトックスするのですね。

あとは”美肌効果”があります。
どういう関係があるの?!って一瞬思ってしまいますが、これすごい関係があるのですよ。
なぜ美肌効果があるのかは私のブログの『サウナがもたらす美肌への効能と最も効果的な入り方は?』に書いてますので
もしよかったらご覧ください。

”むくみ”も取れます。
尿や汗で体の外に出すことでむくみもなくなります。
汗を流すことで改善できるのはいいですよね。
私も昔、むくみやすい時がありました。
ほかにも原因としてはいろいろあります。
例えばストレスや暴飲暴食などです。
忙しいからといって、とりあえずなんでもいいから食べるではいつか体が悲鳴をあげます。
私もある人から”お腹すいたから適当に食べるやり方は餌を食べてるのと同じ”といわれたことあります。
ではどうすればいいのか?
自分のその時食べたいと思うものを妥協せずに食べることが大事だと。。
作った料理が食べたいけど作るの面倒だからパッと食べれるものを食べればいいっていうのが餌を食べてる感覚なのだそうです。
食べることは大事なので、妥協せずに食べること。。これを心がけていたら体にやさしいですよね。
ちょっと脱線しましたが、むくみと見た目も気になりますが、それよりも悪化すると体が痛くて生活も大変になります。
汗をたくさん出すことでむくまないようにしたいですよね。

”代謝”もよくなります。
汗を流すと血液の流れもよくなり血行がよくなります。
そうなることによって冷え性も治りますし、なんといっても新陳代謝もよくなるのです。
この代謝を上げることってどうしていいのかわからないですけど、汗をかくことでこんな効果もあるのですね。

いろんなメリット、効果があることがわかりましたね。
こういうことがわかると出来るだけ汗をかきたくなりますよね(笑)

その後に食べた方がいい食べものや飲みものは?

汗をかいた後ってのどが渇きますよね。
そんな中、何も飲まずにさらに辛いものを食べたり、さらに汗をかくようなことをしたら
脱水症状になり兼ねませんよね。
きちんと水分も摂ることをオススメします。
そこでどんな飲みものや食べものがいいのかを見てみましょうか。

飲みものは、定番のスポーツドリンクがいいです。
これは昔からいわれていますよね。
でもけっこう糖分があるので、水分を補給したいからといって毎日たくさん飲むのはオススメできません。
少し薄めて飲むのがいいのです。
水分も必要だけど、糖分を多く摂りたくないし。。ってちょっとむずかしいところですよね。

あと”牛乳”を飲むのもいいです。
よくカルシウムが摂れるって聞きますが、これだけじゃないんです!
この成分によって疲れを取ってくれたり、肝臓をよく働かせる効果があるのです。
これによって血液の中の水分も増やしてくれるのです。
熱中症にもいいです。
だから銭湯には必ずといっていい程、牛乳が置いてあるのですね!
なんでだろう?っていつも不思議に思っていました。
ちなみに私はお風呂屋さんにいくと必ずコーヒー牛乳を飲みます!
まったく関係のない情報ですが。。(笑)
おいしいんですよね~(笑)
長年の謎がとけました(笑)

それと飲みものでオススメなのはカフェインが入っていない麦茶もいいですよ。

汗をかいた後って塩分を補給した方がいいのです。
よく夏の暑い時にコンビニとかで塩のあめとか目立つ位置に置いてありますよね。
あれってそういうことなのですね。

効果的な食べものは”うめぼし”です。

食べ過ぎは高血圧の原因になってしまうので、汗をかいた後に食べるのがいいですね。
これで一個で体力も回復します。

でも塩分を補給することで摂りすぎるのは逆効果になりますので、
うめぼしくらいで大丈夫です。
あとは水分を補給した方がいいですね。

汗をかくことの大切さと必要なものがわかりましたね。
簡単にできるので、やってみることをオススメします。

というわけで本日のテーマは、「簡単に汗をかく方法と汗をかく効果」でした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る