涙袋メイクのやり方と簡単な作り方は?

涙袋メイクのやり方と簡単な作り方は?

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「涙袋メイクのやり方と簡単な作り方は?」です。

涙袋メイクのやり方は?

涙袋のイメージってどんな感じですか?

うるうるした目元ってかわいらしく、女性らしいですよね。

涙袋は「ホルモンタンク」っていわれてるのです。

女性らしさを出せる大切なパーツなのです。

芸能人の間でも流行っていますね。

涙袋はかわいいだけでなく、目を大きく見せたり小顔効果にもなるので大人気なのですね。
たしかにあるのとないのではぜんぜん印象が違ってきますよね。
普段やったことない方でもここぞという時にやってみてはいかがでしょうか。
なんかいつもと違うねって周りからいわれたらうれしいですよね。

そしてほかにも5つの効果があります。

まず「いやし目」です。
笑った時に涙袋がぷっくら盛り上がるため、見た目やさしい印象になります。
やさしい印象になって女子力もUPですよね。

つぎに「でか目」に見えます。
目の下まで涙袋を書いているので、目が大きく見えるのです。
一重から二重になった時に大きく見えるのと同じですね。
目が大きくなりたい!と思っていたらすごくいいですよね。

ほかには「ハイライト」を出せます。
例えばほほがふっくらしているとハイライトがあたって明るくなりかわいらしく見えます。
涙袋がふくらむとほほと同じく、目元が明るく見えるのです。
目元が明るくなると顔全体も明るい印象になりますよね。

「立体感」も出せます。
奥行ができて立体感があるように見えます。
東洋人は西洋人と比べて顔が平面なのでより立体的に見えるのです。
堀が深くなるのですね。

最後に「小じわ」なくせます。
ふくらんだ分、小じわが伸びるため目立たなくなるのです。
これいいですよね(笑)
だんだんと気になる部分ですから、しわも目立たなくさせてかわいくなれるって最高ですね!

あるのとないのでは、これだけの効果があるのです。
今までは芸能人がやるもの。。と勝手に思っていましたが、こう見てみると作ってみたくなりますよね。
でか目に見えて小じわをなくせるのは、これだけで若返りの効果もありそうですね。

涙袋メイクのやり方は?

目の下 白いコンシーラー

効果の方がわかった所でやり方を見てみましょう。

基本のやり方は。。
①白いアイシャドウを下まぶたにハイライトを太めに作ります。
②アイブロウペンシル(ブラウン)で影をつくります。
③ハイライトの下に線を引いた後、綿棒でぼかしましょう。
④明るめシャドウをのせます。

涙袋こういう仕上がり

ハイライトの色を違うものにするだけで印象がちがいます。

それと洋服で色を変えてみると気分も変わってきそうですよね。

ピンク・・・かわいい印象になります。
ベージュ・・・ナチュラルな感じになります。
ホワイトパール・・・オルチャンメイク(美少女や美女などかわいい人のこと、造語)
ホワイトベージュ・・・透明感を出せます。
オレンジ・・・ハーフっぽい印象になります。
ゴールド・・・うるうるのお目めになります。

色を変えると印象も変わるっていってもこんなにあるなんて知りませんでした(笑)

ハイライトの色をその日の気分で変えてみるのもいいですね。

洋服やおでかけする場所、会う人によって変えると相手から受ける印象もちがうのではないでしょうか。

目元ひとつで顔全体の印象や自分の印象を変えられるなんてステキですね。

わたし。。涙袋がないって方もできます!

涙袋がない人のやり方を見てみましょう。

①位置を確認する
涙袋のラインは、ほほを持ち上げてみると目安がわかります。
②ラインをかく
アイラインで目尻から目頭にむかってかきます。
濃いブラウンのシャドウでぼかしていきます。
ナチュラルに仕上げるには、ベージュのシャドウでぼかします。
③ハイライトを入れる
涙袋ラインと下まぶたの間にシャドウのホワイト→ハイライトをのせます。
☆ハイライトはラメありとなしで雰囲気が変わります。
④ナチュラルな涙袋メイク完成

涙袋のない人の仕上がり

自分には涙袋がないからできない。。とあきらめなくても大丈夫ですね。
この方法で試してみてくださいね。

涙袋メイクの簡単な作り方は?

もっと簡単に作れる方法がありますので見てみましょう。

①涙袋のラインの外側に暗めのアイシャドウを入れます。
②ラインの内側に少し明るめのアイシャドウを入れます。
③綿棒でなじませます。

どうでしたか?
これなら出来そうって思いますよね!

簡単な作り方は方法だけではなく、コスメでも作ることができます。
☆涙袋ライナー
涙袋の専用ライナーです。
使い方は簡単!
涙袋ラインに塗るだけです。
ペンタイプやパールが入ってるものもあるので、お気に入りを探してみるのもいいですね。

☆涙袋テープ
使い方は涙袋ラインにテープを押しこめるようにつけるだけです。
余ったシールはカットします。
これは、涙袋ない方やメイクを目立たせたい方にもオススメです。

さらにさらに簡単で自分の持っているアイテムで作る方法があります!
使うのは「アイブロウペンシル」のみです。
涙袋ラインに1本ラインを引いて綿棒でぼかすだけです。
これだけでも作れるのですね。
本当に時間がないって方はこれでも効果があるのでやってみてくださいね。

ここで!

涙袋メイクを作るときに気をつけたいことがあります。

それは。。やりすぎてしまうと不自然になってしまいます。
濃すぎないことが大事です。

とくに影を濃すぎてしまうとクマと間違われてしまうので気をつけてください(笑)
かわいいからおつかれさまメイクになってしまいます。。
逆の意味でどうしたの?!といわれてしまいますから(笑)

3パターンだけで簡単に作ることができるので忙しい朝もパッと作ることができるってうれしいですよね。
それをさらに助けてくれるアイテムもいっぱいあるので、調べてみると楽しいですよ。
今までとは違う雰囲気になること間違いなしです!

涙袋メイクを作る必要なコスメとは?

かわいいコスメ

どんなコスメが必要なのかを見てみましょう。
必要なアイテムはこちらです。

アイシャドウ:肌色より明るめ涙袋そのものを作る役割
明るめの色とは、例えばシャンパンゴールド系

アイシャドウ:肌色より少し暗め
涙袋を立体的に見せる影を作ります。
色は淡いブラウンがオススメです。

アイシャドウのブラシ
細かいところに色をかくためのブラシです。

アイシャドウチップ
色をちゃんとつけたいときに使うチップです。

綿棒
涙袋メイクをちゃんとつけるために必要です。

こうやって見てみるとアイシャドウアイテムだけでもいっぱいありますね。
これだけ使いこなせたら完璧な素敵女子ですよね!
でもこれで簡単に作れるのでこれは必須アイテムですね。

基本のアイテム以外にオススメコスメはこちらです。

☆アイマニア アイリッド コンディショナー
目元のケアに使います。
涙袋メイク後にもぬると涙袋がハッキリします。

☆美容液アイカラー 涙袋用
涙袋をうるうるに見せることができます。
うるうるに見せれるなんてすごいアイテムですね。
これは持ちたいですね。

豆知識として!
ジェルタイプのライナーの方が落ちにくいです。

お伝えした以外にも自分に合ったコスメをいろいろと探してみるのも楽しそうですよね。
毎日使うものですから、使いやすくて好きな色や形のものがいいですものね。
今までやったことないって方もこれを見てチャレンジしてみてください。
きっと自分の心もワクワクして、周りの印象も変わりますよ。

というわけで今回のテーマは、「涙袋メイクのやり方と簡単な作り方は?」でした。

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る