化粧かぶれの症状と治し方

化粧かぶれの症状と治し方

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「化粧かぶれの症状と治し方」です。




化粧かぶれの症状と原因とは?

いろんな化粧品がある中で、自分に合う合わないってありますよね。

私も過去にいろんな化粧品を使用してきましたが、お肌があまり強くないので、化粧品によってはかぶれたり赤くプツプツできたりしてしまうこともありました。
じんましんと違って、1回かぶれるとなかなか治らないので困りました。
今はそんな経験から、コレって決まった化粧品やシャンプーを使うようにしています。

お肌の弱い方は、こんな経験も中にはされた方もいるのではないでしょうか。

化粧かぶれを気にする女性

そこで、まずは化粧かぶれの症状を見てみましょう。

化粧かぶれの症状としては、私が以前経験したように”赤くプツプツできる””かゆくなる””かぶれる””熱をもつ”といったことです。

お肌がピリピリしてきて、いつのまにか赤くかぶれているということが多かったように感じます。
蚊にさされたのとはまた違うのですよね。
この頃はよくお肌の強い人っていいな。。と思っていました。
でもこういう経験があったからこそ、いろんなことを調べて逆に自分のためになったのですからよかったのかな。。

次に化粧かぶれの原因をみてみましょう。

かぶれをタイプ別に分けるとすると。。『刺激』と『アレルギー』です。

『刺激』というのは、刺激なるようなものが体に触れることで起こります。
刺激に強いものというのは、香料や防腐剤、合成界面活性剤、着色料です。

どんな所に含まれているかというと。。

香料っていうのは、イソオイゲノールという成分が入っています。
イソオイゲノールっていうのは、フェニルプロペンの仲間で、みなさんお馴染み植物精油のイランイランにも入っているのです。

これがスパイス(カレー粉)やガムなどのお菓子、歯磨き粉、胃腸薬にはペパーミントが入っています。
香りはスーっとしていて、清々しい気持ちになりますが、こういったものも刺激物なのですね。
確かに眠いからといって目の上にペパーミントの精油をつけたら涙が出て大変なことになりますものね(笑)

そして、この香料が化粧かぶれとしていちばんの原因なんだそうです。
なんとなくわかる気もしますが、ほかの成分もなかなかですけどね。

合成界面活性剤ってなんとなく聞いたことがあるかもしれませんが、具体的にどんな所に入っているかよくわかりませんよね。
これは、シャンプーやせっけん、化粧品に含まれている成分のことなのです。
毎日使うものに入っているなんて驚きですよね。

合成界面活性剤もけっこう刺激が強いみたいですよ。
名前からして強そうですよね(笑)
石けんなど毎日使うものを使うのなら、なにも入っていない自然なものを使いたいですよね。

着色料は洋服や食品、化粧品、そして薬にも含まれています。
幅広い所で使われていますよね。
色素アレルギーというのは免れないので大変ですね。

防腐剤もいろんな所に入っています。
防腐剤とは字の通り、腐らないように防ぐことですよね。
これは、食品や医療品などに入っているのです。

食品には、食品添加物として入っています。
今の時代、もしかしたら入っていないものを探す方が大変なのかもしれませんよね。

これらが体に触れたのが原因で化粧かぶれになっているっていうのもこれだけお肌によくない成分が多く入っていたら、かぶれるのもわかりますよね。
しかも化粧はお顔の薄い皮膚の部分に直接塗るわけですから、そう思うと怖いですよね。

次に『アレルギー』というのは、化粧品の成分で合わないものがあるを塗った時に症状がでます。

私も経験したことありますが、化粧品の成分っていっぱい入っていて、それを病院のアレルギー反応テストでやろうとしても難しいのですよね。
一個一個パッチテストでやっていくしかないといわれたのですが。。できませんよね。

パッチテストというのは。。たとえば化粧品を皮膚につけて2日後くらいに赤くなってないか調べるというものです。
化粧品1個ならいいのですが、その中の成分のどこが反応しているのかを見ようと思うと大変なことです。

私はそのテストは断念して、結果アレルギーとして症状が出た化粧品は使わないようにしました。
でもほんとはその成分がわかっていた方が、どの化粧品が大丈夫なのか一目瞭然なので、1個1個試していく必要もなかったのかもしれませんけどね。




大きく分けるとこの2つが原因となっているのですね。

どうしてもアレルギーよりも刺激が原因になっていることの方が多いようですね。
私たちが生活している周りにあるもの全般が対象になっているので多いのもわかりますよね。

多いということは原因がなかなか判別できない可能性もあるのかなって思いますが。。でもパッチテストをして、自分に合ったものを早く見つけられたらいいですよね。
なってしまうとかゆいし、痛いし、顔の目立つ所なのでおでかけして人に会うのも抵抗あるので、原因を知ってできるだけならないようにしていきたいですよね。

化粧かぶれの治し方は?

さてさて、症状と原因がわかった所で!

次は化粧かぶれの治し方を見てみましょう。

まず大切なのは!化粧かぶれを起こしてしまったら、その化粧品は使わないでくださいね。
まだ買ったばかりだし、いっぱい入ってるからもったいないとかぜったいに考えないでください。
症状がさらに悪化してしまうことも考えられるからです。

私も以前は、お肌が荒れても気のせいかな?とか気づいていてもいないフリをしていました(笑)
やっぱり少ししか使ってないともったいないという思いになっちゃいますよね。
でもほんとそんな思いから続けて使ってしまい、治すのに大変なくらい荒れてしまいました。
その後の治療や痛み、かゆみの方が大変なので、症状が出たらすぐ使わないのをオススメします。

でも刺激によってかぶれた場合はその原因になっているのを突き止めないとなりません。
化粧品だけではなく、ほかにも整髪料や歯磨き粉などいろいろあるので、いつもと違う新しいものを使ったとかこれかな?と思うものが見つかったらこちらもすぐ使うのをやめてくださいね。
原因がわからないうちは、どこに自分の荒れた原因があるのかわからないですからね。

私もそうでしたが、その原因をはっきり突き止めるのってほんと大変なことなのです。
血液検査だけではなく、そうかな?と思う化粧品などを持っていって調べてもらわないとなんですよね。
ものすごい種類もあるので、とりあえず直近で使っているものをやめてみるしかない場合もありますよね。
もっと簡単に判明する方法があったらいいですよね。

化粧かぶれの時は、洗顔料を使用せずに水やできればぬるま湯でお顔を洗ってくださいね。
乾燥しないようにすることが大切なのです。
熱いお湯で洗うとお肌が乾燥してしまうので、ぬるま湯がいいのです。
寒い日はついついあったかくしてしまうかもしれないけどね。
乾燥によってますます悪化してしまうことも考えられますので気をつけたいですね。

それでも悪化してしまった場合は、皮膚科にいってみるのもいいですが、私がもらった塗り薬はステロイドが入っているものでした。
ステロイドを使用するとたしかに治るかもしれませんが、その分、皮膚や体によくないようです。
副作用は酒さ様皮膚炎といって、顔に赤みが出たり腫れたりするものになったり、皮膚が萎縮してしまうこともあるのだとか。

体にも感染症になりやすかったり、高血圧になったりするのだそうです。
少量なら問題はないようですが、たくさん取ってしまうとこういうことが起こる可能性があるのです。
少しでも可能性があるのだとしたら、あまり使いたくないですよね。

ほかに方法はないのかを見てみましょう。

化粧かぶれに”白色ワセリン”がいいそうです。
”白色ワセリン”とは、高純度に精製された原油のことです。
これは化学製品ではありません。
自然からできた製品なのです。

お肌を十分に保護してくれます。
ナチュラルなものが毎日使うものですから、やっぱりいちばん安心しますよね。
これを2週間くらい塗ってよくなったという方もいますので、続けてみてはいかがでしょうか。

敏感肌にいいメイク道具は?

きっとお肌になにも使わない方がいいのかもしれませんが、そういうわけにはいきませんよね。
今まで化粧かぶれの症状や原因、治し方を見てきましたが、いったいそんな敏感肌にはどんなメイク道具なら大丈夫なのでしょうか。

まず、今まで見てきたところから考えると。。刺激があまりないメイク道具がよさそうですよね。
やっぱり香料や防腐剤、合成界面活性剤、着色料が入っていないものでしょうか。

ファンデーションを見てみるとクリームファンデーションではなく、ミネラルファンデーションがいいようです。
ただカバー力は少なくなってしまいます。
もしかしたら普段はクリームファンデーションをお使いの方もいるかもしれませんが、化粧かぶれを起こした時やどんな敏感肌の方にはあまりオススメしません。
たしかにクリームだとお肌にベッタリついてしまって、その分毛穴も塞がれてしまうので、荒れたお肌や敏感肌にはよくなさそうですよね。

お顔の大部分をファンデーションが覆うので、今回はファンデーション中心に敏感肌にいいものを見てみましょう。

敏感肌の方がよく使われているものとして。。”ETVOS ミネラルファンデーション”があります。

このファンデーションすごいです!
なんと!クレンジングしなくてもいいのだそうです!
え?!そんなファンデーションがあるの??しかも敏感肌用なのに?と思いますよね。

あるんですね~(笑)
なんでかっていうと、かぶれの原因になっている合成界面活性剤や香料を使っていないのです。
だから石けんでもお化粧を落とすことができるのです。
すごいですね。。これなら長い時間つけてても大丈夫ですね。

つぎに”トゥヴェール ミネラルパウダリーファンデーション”です。

このファンデーションもなんと石けんで落とせるのです。
やっぱり敏感肌さんが使うファンデーションなので、余計なものが入っていないのですね。
それどころか美容保湿成分のセミラド、ヒラルロン酸がたっぷり入っているのです。

メイクってだいたい1日落とさないので、長時間つけている間に潤いを持続させてくれるなんてほんといいですよね。

次に”ONLY MINERAL ファンデーション”です。

このファンデーションはつけたまま寝ても大丈夫なんだそうです。
クレンジングいらずで、石けんで落とすのにもびっくりしましたが、寝たままってほんと驚きですよね。

このメーカーのポイントメイク道具も同じ成分なので使ってみるのもいいですよね。

”ONLY MINERALミネラルルージュ”

なんとシアバターやはちみつが入ってる天然由来成分100%なんだそうです。
カラーもミネラルだけで色づけしたのです。
リップって食事をしている時など体の中に入ってしまうものなので、天然由来成分だったら安心ですよね。

”ONLY MINERALアイシャドウ”

これもどんなに厚塗りしてもクレンジングはせずに石けんだけで落とせるんですよ。
ジュエリーのように発色するのがポイントです。
ほんとキレイですよね。
いろいろな色を試してみたいですね。

やっぱりこうしてみるとファンデーションの情報が多かったですね。
それはいちばん範囲も広いし、長時間つけている所だからですものね。

あとどれを見てみてもメイク落としを使わずに石けんだけで落とせるものが多いのには驚きました。
油分を含んでない化粧品が成せることですよね。
もちろん肌荒れしたら洗顔はちゃんと落としたい所ですが、お仕事や急なお出かけでメイク落としがないって場合も究極大丈夫ってことですものね。
これってずいぶん違いますよね。

油成分が入ったファンデーションを一日落とさなかったら、さらにお肌の荒れが悪化してしまいますからね。
でも何度もいいますが、ちゃんと夜には落とした方がいいですよ。

今後はスキンケアと敏感肌用のメイク道具を使って、化粧かぶれを治してかぶれないようにしたいですね。




というわけで本日のテーマは、「化粧かぶれの症状と治し方」でした。

関連記事

メイクランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …
  5. 日本の人気女性モデルランキング 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「日本の…

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る