一重がかわいいメイク方法はアイシャドウが決め手!

一重がかわいいメイク方法はアイシャドウが決め手!

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「一重がかわいいメイク方法はアイシャドウが決め手!」です。




一重がかわいいメイク方法は?

一重ってなんとなくメイクしずらそうという印象がありますよね。

二重は線があるので、メイクしてもわかりやすいですものね。

私もどちらかというと奥二重なので一重の方の気持ちは多少わかります。
アイシャドウやアイラインにしてもどこまで塗っていいのかわからなくなるんですよね。

ここで一重がかわいいメイク方法について見てみましょう。

まずメイクをする前にスキンケアをきちんとするということです。

これは一重に関わらず基本としてやってほしいです。
なぜかというとお化粧のノリがよくなるからです。

とくに一重のアイメイクは一歩間違えると腫れぼったくみえたり、メイクしてるのかわからないくらいってことになります。
お肌が乾燥していたり、お顔がむくんでいてはせっかくかわいくなるメイクをしてもかわいくならなくなってしまいますよね。
スキンケアをきちんとして出来るだけ血色がよくなってからメイクした方がさらにかわいいメイクに仕上がりますよ。

朝は忙しくてなかなかこのスキンケアってむずかしいですよね。

でも少し時間を取ることで仕上がりがぜんぜん変わってきてしまうのです。
そう思うとスキンケアの大切さがわかりますよね。

ここでベースの大切さがわかった所で次にいきましょうか。

一重のメイクでいちばんのポイントがアイメイクです!

先程もいった通り、一重のアイメイクってむずかしそうですよね。
人って自由にやってっていわれる程、なにも出来なくなるってことありますよね。

なにか目安や教えてくれる人がいたら、それをやればいいことですが、急に自由だよっていわれると頭が真っ白になって出来なくなる。。
これって今の若者に多いみたいですよ。
私は自由人なので、若者の気持ちはわかりませんが(笑)
少し?話が反れてしまいましたね。

二重では線がありますが、一重は自分の感覚で塗らないといけないって所がこういったことを連想してしまいました(笑)

ならどうって一重のアイメイクをしていったらいいのかを見てみましょう。

アイラインは細く描いた方がいいとかいろんな説があるようですが、どうやら太目に描くのがいいです。

一重さんは目を閉じた時には見えても目を開けると見えなくなってしまうのですね。
なので、細く描いたのでは意味がなくなってしまいます。
それと少し長めに引くということです。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%81%af%e5%a4%aa%e3%81%8f%e9%95%b7%e3%81%8f%e6%8f%8f%e3%81%8f

こうすることによってスマートな印象からかわいらしい印象になるのですね。

アイメイクで大事なポイントがもう一つあります。

それがアイシャドウです。
塗り方ですが、アイラインと同じように太目に描くということです。
理由は同じですね。

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%82%a6%e3%81%ae%e7%af%84%e5%9b%b2%e3%81%af%e3%82%80%e3%81%9a%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%84

塗り方としては、まず写真のように広い範囲全体を明るめのカラーを入れます。

目のすぐ上は濃いカラーを入れてグラデーションにします。
こうすることでナチュラルな印象になるのですね。

どんな色が合うかは後程見てみましょうか。

アイメイクの最後にマスカラをつけていきます。

この時に必ずやることはビューラーでしっかりまつげを上げるということです。
普通のビューラーをお持ちの方はドライヤーで温めてからにした方がまつげが上がりやすいです。




今はホットビューラーっていう便利なものもありますので、上手く活用できると手間もかからず上手に上げることができます。
ビューラーでまつげを上げる時に三段階の部分をあててください。

三段階とは、目元→真ん中→まつげの先です。

こうすることでしっかりまつげを上げることができるのですね。
これだけでもかなり目が大きく見えますよ。

スキンケアと同じかそれ以上に一重の方にはアイメイクが大事ということがわかりましたよね。

一重はアイシャドウが決め手!どんな色が合う?

一重にはアイメイクが大事ということが先程わかりましたね。

その中でもアイシャドウが決め手なのです。

パッと見た時にどんな色のアイシャドウをしているかによって、お顔の印象って変わりますよね。
茶系をしていると落ち着いた感じに見えますし、赤とか目立つ色をしている時は華やかな感じに見えます。

どこに行くか、どんな人に会うかによっても色を変えたりしますよね。
ここまでこだわる女性はかなり素敵女子だと思いますが。。

そんな感じで一重に合う色もあるのです。

どんな色が合うのかを見てみましょう。

まずハイライトですが、目のくすみを取るためにホワイトでうすいベージュの入った色がいいです。
やわらかな印象になる効果もあります。

メインの色ですが、一重さんは暖色系ではなく、寒色系をオススメします。
寒色系とは、ゴールドやベージュです。

しっかりしてる色よりも淡くて光ってる感じが一重さんには似合うのです。
なんとなくしっかりした色でくっきりはっきり塗った方が目が大きくなるような気がしませんか?

街で一重さんを見かけるとはっきり塗っている方が多いような気がします。
でもそうすると厚化粧に見られがちですし、ナチュラルとはほど遠いですよね。

ここはグッと堪えて?淡い色にして一重にあったナチュラルメイクをしてみてください。

アイシャドウのおすすめランキングは?

さて塗り方も合う色もわかった所で、ここでおすすめのアイシャドウを見てみましょう。

いろんな種類があるので一重におすすめってあるのでしょうか?

あるのです(笑)

いちばん評価が高かった順に見てみましょうか。

はじめに『AUBEデザイニングインプレッションアイズⅡ』です。

これは見るとわかりますが、すでに塗る位置ごとに色が置かれていますよね。

そうなのです!
上から順番に塗るだけで、あの大変だった一重のアイシャドウを簡単に塗れるのです。

初めに描いたように自由だと描きにくいってお話をさせていただいたようにこうやって配置と長さ太さ通りに色があるので、ほんとわかりやすですよね。
これで、どうやって描いたらいいか一目瞭然ですものね。

やはりこのアイシャドウがいいって方が多かったですね。
私も使ってみようかと思いました!

次に『ケイト トラップインパクトアイズ』です。

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%83%88-%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%af%e3%83%88%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%81%af%e3%81%84%e3%82%8d%e3%82%93%e3%81%aa%e8%89%b2%e3%81%8c

これはなんといってもリーズナブルなのが評価が高くなった一つの理由ではないでしょうか。

ケイトさんは私もよく使っているのですが、色の種類も多いしお安いのでついつい買ってしまいます(笑)
色も綺麗なのですよね。
コスパもよくて色も揃っていたら買っちゃいますよね(笑)

それに加えて先程ご紹介したアイシャドウと同様、塗る順番通りに配置されているのです。

私が使っているものもそうですが、これってほんとわかりやすく使いやすいんですよね。
ぜひおすすめします。

最後に『コスメデコルテ』です。

%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%83%86%ef%bd%81%ef%bd%91%ef%bd%8d%ef%bd%97%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%89%e3%82%a6%e3%81%af%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%87%e3%81%8c

これはなんていってもお肌に溶けこみやすくて立体感も出してくれるアイシャドウなのです。

それに加えて、グラデーションが描きやすいのです。
これも上から順番に塗っていくことで、自然にグラデーションになる優れものです。

あとパッと見た印象として、ケースがかわいいですよね。
オシャレなので、周りからもうらやましがられるのではないかなと思いますよ。

ここまで見てきましたが、一重にはアイメイクが大事ってことがほんとわかりましたよね。
なかなか一重のメイクはやりずらい印象でしたが、いろいろ見てきてこれなら出来るかなと思いました。

私も奥二重なので、ランキングが高いアイシャドウがほしいです(笑)

まさか一重にいいアイシャドウがあることも初めて知ったという方も多いのではないでしょうか。
これで一重だからっていって悩まなくてもいいですよね。




というわけで本日のテーマは、「一重がかわいいメイク方法はアイシャドウが決め手!」でした。

関連記事

メイクランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …
  5. 日本の人気女性モデルランキング 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「日本の…

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る