ニキビ跡の凸凹肌の治し方は?

ニキビ跡の凸凹肌の治し方は?

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「ニキビ跡の凸凹肌の治し方は?」です。




でこぼこ肌の原因は?

お肌が少し荒れただけでも気持ちが下がるのに女性としてはでこぼこ肌は避けたいですよね。
どんな状態になったらでこぼこしてしまうのでしょうか・・?
原因を見てみましょう。

大きな原因は「ニキビ」です。

ニキビからどんなふうにでこぼこになってしまうのでしょうか。
いろんなパターンがありそうですね。

「ニキビが出来てもケアをせず放置してしまったことででこぼこ肌になってしまった」

そのままにしてしまうことで、毛穴に皮脂、角質がたまり塞がれてしまいます。
そうするとアクネ菌が発生し、それをなくそうと活性酸素が出ることででこぼこ肌になってしまうのです。

ここまでならないようにお肌はやっぱり常に清潔にしていくことが大事なのですね。
ニキビが出来てしまったら、そのままにしないでニキビケアを心がけましょう。

オイリー肌の方はとくに気をつけた方がよさそうですね。
それを防ぐにはお肌に水分量を多く摂ることが大切です。

脂でギトギトお肌なのにそのままにしていたら、ニキビも出来やすくなり、もともとあったニキビも悪化してしまいます。
放置だけはしないようにしたいですね。

「ニキビをつぶす・さわる」

炎症するとボコッとふくらむのでついついさわってしまいますよね。
それとニキビが出来たばかりの時は、つぶした方が早くなくなるのではないかと思いつぶしてしまったり・・
後あとになってやらなきゃよかったって後悔してことある方もいるのではないでしょうか。

つぶしたり、さわることで炎症が悪化してでこぼこしてしまうのです。

ニキビができたら、つぶしたりさわることをしないようにしたいですね。

「必要以上にお肌にふれる」

ほおづえついたりなど意識せずにさわってることないですか?

聞くところによると・・美肌を意識されている方はお肌にはふれないように心がけているとか!
なぜかというと”手は雑菌だらけ”だからです。
ふれることでニキビの原因になりかねないので、なるべくさわらない方がいいようです。

あとよく顔を伏せて寝ることもありますよね。
その行為もよくないようですよ。

もうひとつ!

お化粧の前は手を洗った方がいいです。

ここまで出来れば完璧ですね。

「洗顔のしすぎ・強くこする」

とくに暑くて汗がいっぱい出た時など、ゴシゴシ洗いたくなりますよね。
こうしたことやたくさん洗顔してしまうことで、皮脂がたくさん出てしまうのです。

皮脂がたくさんでることでニキビが悪化して、ぼこぼこ肌にもつながることもありますので気をつけたいですね。
いいと思ってたことが逆効果になってしまってることってあるのですね。
治し方としては、洗顔はゴシゴシこするのでなくて、やさしくしましょうね。

「スキンケアに使うものに油分が多く入っている」

スキンケアに使う化粧水や乳液などに油分が多く入ってることで、その油分が毛穴に入りアクネ菌が出来て悪化するということも考えられます。
油分が入っていないもので保湿することがほんと大切なのですね。

今、お肌にいいと思ってやっていることでも違うこともあるので、自分のやっていることを見直してみることもたまには必要なのかもですね。
こういうことを意識することで、でこぼこ肌を事前に防げるかもしれないのです。

でこぼこの原因って普段、普通にやっている日常のことから始まっているのですね。

原因がわかったところで、でこぼこ肌ってどんな種類があるのかを見てみましょう。

まずは、「クレーターニキビ跡」といわれているものがあります。

これはニキビケアを放置したり、つぶしたりすることで皮膚の組織が壊れてしまい、クレーターのようにでこぼこになってしまうということです。

なぜクレーターと呼ばれるようになったのか・・?
クレーター肌の表面が、月面のボコボコしたくぼみに似ていることからこう呼ばれるようになったそうですよ。
確かに似てますよね。
でもこれがお肌に出来てしまわないように気をつけないとですよね。

「毛穴がひらいてできたニキビ跡」もあります。

食生活や不規則な生活が原因で皮脂が多く出たために毛穴が無理やり広げられた状態のことです。
食生活は糖分、油ものをたくさん摂り過ぎたことが原因となっています。

思い返してみると甘いものや油っこいものを食べすぎた後にニキビが出来たことがあります。
毛穴が広げられてって想像しただけで嫌ですよね(笑)
原因がはっきりしているので、治し方としては少しずつ気をつけていくことですね。

最後に「乾燥によるニキビ跡」です。

乾燥でカサカサしていると肌の表面に古い角質がたまります。
それが原因でお肌のターンオーバーが遅れてしまうのです。
できるだけ乾燥しないようにすることが大事なのですね。

このようなことが原因で、いろんなでこぼこ肌ができるのですね。
ニキビが出来てしまった時点ででこぼこ肌にならないように防ぎたいですよね。

ニキビ跡の凸凹肌の治し方は?

はたして凸凹肌は治るのでしょうか・・?
原因がわかったところで今度は治し方を見てみましょう。

凸凹肌は自分で治すのがすごく難しいようです。
現状よりは回復できるようですが、時間もかかってしまうので、美容皮膚科など病院にいった方がいいみたいですね。
美容皮膚科にいっても人によっては薄く跡が残ってしまうこともあるようです。
ニキビが悪化してしまった結果なので治りにくいのですね。

さて美容皮膚科では、どんな治し方をするのでしょうか?
すぐ整形手術!?と思うと気軽に行けないですよね。
どんなふうに治療するのかを見てみましょう。

まずは「レーザー治療」です。

レーザーを当てるとその部分のコラーゲンが再生します。
これはレーザーを当てるだけでコラーゲンが作られるのならいいですよね。

でも1回3~5万円くらいかかり、何回か通わなければいけないそうです。
1回ならともかく、この値段で数回通うのは大変ですよね。
治したくても現実的ではないのかなと思われますね。




次は「ピーリング治療」です。

フルーツ酸を使った薬剤でお肌の表面の古い角質をとるというものです。
こうすることによってお肌の再生化していきます。

これも何回か通う必要があるようで、価格は5千~1万円くらい。
これなら通えそうですが、重度のクレーターには不向きです。
薬剤を使ってできるので、軽度のクレーターならお試ししてみてもいいかもしれないですね。

「注射治療」もあります。

真皮へ直接、FGF(細胞増殖因子の注射)を入れていきます。
こうすることによって、皮膚の中にあるコラーゲンを増やす効果があります。
これも数回注射をすることになります。

1ヶ所につき、1~4万円くらいかかります。
お顔などに直接注射をするのはちょっと抵抗ありますよね。
でも凸凹肌が多ければ増えていくのですよね。。
お肌の中に入っていってコラーゲンが中から増えるのは魅力的ですよね。
すごく効果ありそう!

「光治療」は、これも内部に刺激を与えます。

それによってコラーゲンやエラスチンを作る手助けをしてくれる治療です。
光がやさしいのでメラニン色素などに反応してくれます。

3~6万円くらいかかるそうです。
やっぱり内部に直接治療できると即効性ありそうでやってみたくなりますよね。
値段を見ると考えてしまいますが(笑)

最後に「皮膚移植手術」です。

他のところの皮膚を凸凹しているところに移植するというもの。

価格は35万円くらいかかります。
すごいかかる~と思ってしまいますが、ほかの治療も1回だけではないので結果同じくらいなのかもですね。

美容皮膚科の治療はこんな感じです。
どうでしょう・・?
ほんとは自分でなんとかなればいいのですけどね。。
キレイに治るのなら専門家に託してみてもいいのかもしれないですけど・・

自分で出来るクレーター肌対策って?

専門家にお願いせずに自分でなんとかできないかな・・と思いますよね。
美容皮膚科に行くのは最後の砦だとして・・まずは自分で出来ることを見てみましょう。

原因のところでも見てみた通り、クレーターはニキビが進んでしまったことによりなるということがわかりました。
なので、ニキビと同じようにクレーターも”ターンオーバーを元に戻すこと”が大切なのです!

お仕事などで、自分では管理しきれないくらい忙しいときってありますよね?
もっとゆったり生活したい!って思っていてもセカセカ動かざる負えない・・
そんな時にお肌の調子が悪くなってしまうのです。

ターンオーバーを改善することは、規則正しい生活を意識するということです。

ゴールデンタイム(22~2時)は寝るとか毎日決まった時間に寝るようにするとか熟睡できるように寝る前は携帯をいじらないなど意識して良質な睡眠を心がけることが大事です。

帰りが遅くなったり、おうちにいても朝まで起きてしまうことありますよね。
こういうことが大敵なのです。
お肌のために体を休ませてあげたいですね。

食事にも気をつけたいですね。
バランスのいい食事をとり、栄養が十分とれていないとお肌がちゃんと作られません。
好きなものだけ偏った食べ方はよくないのですね。
ついつい自分で作ると好きなものに偏りがちになってしまうので気をつけないとですね。

それと食物繊維もたくさんとって便秘にならないようにしましょう。
一人だとなかなか野菜不足になりがちなので意識して食べた方がいいですね。
慣れてくれば自然と野菜も取り入れた食事になっていくと思うのでそれまでです。

あとストレットなど軽いものでいいので、適度に運動することも大事なのです。
血行がよくなってターンオーバーの改善につながります。
ヨガなど自分に出来そうな運動でいいので体を動かすように意識しましょう。

ここまでは、生活習慣の部分を見てみました。
直接、クレーター肌に効くスキンケアはないのかを見てみましょう。

”保湿”することが大切なようです。

クレーターに効く化粧水の1位になっているのが「リプロスキン」でした。

これは添加物を使っていない化粧水です。
ニキビ跡に特化した化粧水なので心強いですよね。
米ぬかエキスやコラーゲン、アロエなどの美容成分が多く含まれています。
聞いただけでカサカサではなく、潤いのあるお肌になりそうですよね。

2位は「ルナメアAC」です。

この化粧水はなんと!富士フイルムから出ているのです!
富士フイルムと聞くと写真・カメラってイメージしますが、美容の方も2位なんてすごいですよね
ルナメアは、植物繊維で毛穴の詰まりを取ったり、うるおい成分をニキビの元に直接届いたりするのです。
すごいですね! 植物由来の成分がお肌を潤わせてくれるのです。
自然な植物成分を使ってというのは、やさしい感じがして荒れたお肌でも安心して使えますよね。

こんな感じでクレーター対策は自分で出来ることもあります。
長時間かかってしまうこともありますが、大切なのは毎日続けるということだと思います。
両方、治ることを意識しながらやってみるといいかもしれませんね。




というわけで本日のテーマは、「ニキビ跡の凸凹肌の治し方は?」でした。

関連記事

メイクランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …
  5. 日本の人気女性モデルランキング 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「日本の…

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る