ニキビ肌の改善方法とおすすめのファンデーションは?

ニキビ肌の改善方法とおすすめのファンデーションは?

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「ニキビ肌の改善方法とおすすめのファンデーションは?」です。

ニキビ肌の改善方法は?

水分いっぱい

みんなそれぞれ肌質って違いますよね。

はたして肌質にあったケアをしていく必要があるのか・・?

お肌が脂っぽかったり、カサカサかさついていたり。。
どうしてこんな差が出てしまうのでしょうか?
それは角質層に水分が減ってしまったときに、乾燥肌になったり油性肌になったりするのです。
皮脂膜が多く出れば脂っぽくなり、そうでなければ乾燥するという仕組みです。
角質層の水分量の違いで間逆に反応するのですね。

私は脂っぽくテカテカになってしまいがちなのですが、専門家にメイクをやってもらうと
化粧水などをたくさんつけてお肌に水分を多く含ませると
脂っぽいのがなくなりますよといわれていたことがあります。

それは、お肌の中の乾燥が原因になっているからなのですね。
脂っぽいのにいっぱいつけたらもっと脂っぽくなるなるんじゃないか!?って
思ってしまいがちでしたが違うのには驚きました。

よく10代でできるのは「ニキビ」っていうけど、
大人になってからはニキビじゃなくて「吹き出もの」っていうんだよ~って
いわれたことはありませんか?

「吹き出もの」は「大人のニキビ」なのです。
ニキビの原因は、食生活の乱れやストレス、睡眠不足です。
仕事が忙しくてついつい自分のことを無理させてしまったりしてしまいがちですよね。
ホルモンのバランスを崩してしまうと皮脂がいっぱい出てそれが毛穴につまることで
ニキビができてしまうのです。
それを改善すればニキビが出来にくくなるのか・・?

社会人になって、顔にニキビがいっぱい出来てしまってたら印象が違ってしまいそうですよね。
とくに接客業や美容関係、営業さんは身なりには気をつけてる方が多い職業だと思います。
ニキビが出来てしまうと今日に明日、すぐに治るわけではないので避けたいですよね。

ニキビの種類はどんなものがあるのか見てみましょう。

「赤ニキビ」は皮脂がアクネ菌が増えて、それが毛穴につまり炎症が起こることをいいます。
これはなりやすいですよね。
赤ニキビが出来ている方もけっこう見られるのではないでしょうか。
気になるからついついさわってしまって大きくなってしまうってありますよね。
さわらないようにしようと思えば思うほどなのですよね(笑)

「色素沈着ニキビ」は炎症が原因で、メラニンが多く出てしまい皮膚が茶色になってしまうことをいいます。
茶色くなってしまうとシミとなり、なかなか消えなくなってしまうのです。
ここまでになってしまうと自分で改善するのはむずかしいので皮膚科にいくことをオススメします。

「クレーターニキビ」はニキビが悪化してしまうことでお肌がボコボコしてしまうことをいいます。
真皮のダメージでたくさん作られたコラーゲンがニキビの炎症した毛穴に入って、治っても奥に残ってしまうのです。
そうするとボコボコになってしまうのです。
ボコボコになってしまうとなかなか元に戻すことはむずかしくなります。
これはぜったいに避けたいですよね。
男性でもできれば避けたいと思いますが、女性はなんとしてでも阻止したいですね。

原因がわかったところで改善策を見てみましょう。

お肌の「ターンオーバー」というのを聞いたことありますか?
28日周期でお肌が新しい細胞に生まれ変わることをいいます。
このターンオーバーがうまくいかなくなるとニキビが出来やすくなるのです。
これは先程出てきた通り、ストレスや寝不足、食生活が原因です。
寝不足だけでも体が疲れるのに加えてニキビまで・・は防ぎたいですよね。

まずは、ホルモンバランスが崩れないように生活することが大事です。

☆「ストレス」をためないようにすることです。
 人それぞれストレスの解消方法は違いますよね。
 自然が多いところにいってみるとか友達とおしゃべりしてみるとか大声で叫んでみるとか(笑)
 自分の家や人が多いところではなかなかしにくいですけど(笑)
 でも海や山に行ったり、カラオケいって大声出してみるのもけっこうスッキリしますよね。
 自分の好きなこと好きなところに行って発散するのが一番効果的なのかもしれませんね。
 

☆「食生活」偏ったものばかり食べていませんか?
 バランスよく食べることが大切です。
 たんぱく質、ビタミンなどミネラルをいっぱいとるように心がけましょう。
 なるべくお肌にいい食べものを取るようにした方がいいですね。
 糖分をたくさん取るとお肌によくないので控えめにした方がよさそうです。
 ついつい疲れてたりすると糖分を取りたくなりますが、ニキビが出来にくくするにはそれも必要なことですね。

☆「睡眠」寝る前に携帯を見てませんか?
 最低でも1時間くらい前からは見ないようにしましょう。
 食事寝る直前には食べないように気をつけた方がいいです。
 お肌のターンオーバーを意識して、初めの3時間くらいはぐっすり寝るのが効果的です。

種類別の改善方法を見てみましょう。

「赤ニキビ」は、先程も出てきましたが、まずはさわらないことです。
清潔な状態をキープすることが大事なのです。
添加物の入っていない石けんで洗うこと。ぬるま湯でていねいに流します。
そのあとは、たくさん保湿できる化粧水、乳液をぬります。
ここは自分のお肌に合ったものがいいですね。
乾燥するとニキビの再発につながるので、ケアはていねいにした方がよさそうですね。

「色素沈着ニキビ」と「クレーターニキビ」は自分で改善するのはむずかしいので、
皮膚科に行って見てもらいましょう。

大人のニキビは治りにくいです。
どうしても新陳代謝が落ちてしまうので、これらを心がけてできないようにしたいですよね。

ニキビ肌のおすすめのファンデーションは?

お肌を意識して、ニキビ肌の上にフタをしてしまうような感じがして
ファンデーションしてもいいのかな?と考えてしまいますよね。
でも外に出るのにすっぴんではお出かけできない・・
どんなファンデーションならいいのだろうか?
これ以上、悪化させたくないと思うばかりにファンデーション選びにも慎重になりますよね。

ファンデーションの種類ってクリームタイプとパウダータイプがありますよね。
ニキビにはどっちがお肌にいいのか・・?
お肌の負担は「パウダータイプ」の方が少ないのです。
クリームなど液体タイプのファンデーションは油分と添加物が多いからです。
今まで見てみると油分が入ってないものを使う方がいいようですね。
どうしても毛穴を塞いでしまうイメージがありますものね。

クリームや液状タイプを使うにしても油分の入っていない天然成分ものを選ぶ方がいいようです。

できるだけお肌にやさしいものを選びたいですよね。

それではニキビ肌にいいファンデーションを見てみましょう。 

上位のファンデーションは「レイチェルワイン」です。

これにはオイルがまったく入っていません。
ニキビにはオイルが入っていないものを使うのがいいのです。
それは毛穴を塞いでしまうから。炎症した毛穴に入ってしまったらと思うとこわいですよね。
お肌に優しいファンデーションを選ぶことがポイントですね。

あと保湿する成分が入っています。
ニキビは乾燥が大敵なので、保湿は大切なのです。

ついているブラシもやわらかいので、お肌にやさしそうですよね。

「RISOUリペアファンデーション」もオススメです。

この商品は、天然成分が100%でなんと!お米で出来ているんです!
食べものが原材料って聞くだけでなんだか安心しますよね。
使用しているお米は無農薬で自社栽培しているもののようですよ。
徹底していますよね。

お肌が荒れてしまった人もこのファンデーションを使うと逆に治ってくるのだとか!
長時間使っていてもお肌の疲れもないそうです。

なんでリキッドなのにオススメなのか・・?
それは、合成防腐剤と添加物がまったく入っていないからです。
それに加えて、香料や着色料も入っていないそうです。

それと天然の美容成分がいっぱい入っている商品なのです。

ものすごいこだわって作ってくれてるのですよね。
お肌の悩みがある人からしてみたらうれしいですよね。
ほんと商品があるとほんと心強いです。

「VINTORTE(ヴァントルテ)シルク ミネラル ファンデーション」もオススメ!

天然ミネラル成分が100%のファンデーションです。
この商品!なんとなんと落とさずに寝れるくらいなのです。
もちろんお肌を気にされているのでちゃんと落とした方がいいとは思いますが。。
でもそのくらいお肌の負担が少ないというのは安心して使えますよね。
名前にシルクってついている通り、きめの細かいお肌に仕上げてくれます。
お肌が荒れてくると見た目も自然な仕上がりにしたいってすごく思うのでうれしいですよね。

ファンデーションを選ぶポイントは油分が入っていない天然成分100%のものが基本なのですね。

ニキビ肌にいいメイク方法とは?

ニキビが出来るとどうやってメイクをしよう。。って考えてしまいますよね。
ほんとはメイクをしない方がお肌にはいいのかもしれないですけど、お出かけするのにスッピンはなかなか抵抗があります。
お肌が荒れているとお化粧のノリもよくありませんし、健康なお肌の時よりもむずかしく感じますよね。
お化粧はしないとお出かけできない。。けどますます荒れたらどうしよう。。
ここでニキビ肌にいいメイク方法を見てみましょう。

まず大切なことは!
ファンデーションを塗る前にしっかりスキンケアをすることです。
お肌は水分量が足りないとオイリー肌やカサカサ肌になってしまうので化粧水などでしっかり保湿します。
スキンケアをきちんとやることでファンデーションのノリも違います。

次にコンシーラーでニキビの上を塗ります。
塗るといってもブラシを使ってポンポンとぼかすようにしていきます。
コンシーラーもノンコメドジェニックテスト済のものか、先程紹介したミネラルファンデーションを使うといいです。
ファンデーションで油分オフのものや添加物が入ってないものを使っていますから、
とくに直接ニキビにふれる部分なので気をつけたいところですよね。

最後にファンデーションを塗ります。
ここもパフやブラシでこするのではなく、おさえるようにしながらつけていきます。

全部に共通して注意しなければいけないのが、手でつけないことです。
体温でせっかくのお化粧がよれてしまうからです。
ここまで意識してメイクしていてもったいないですよね。

これでニキビが出来てしまってもあわてることなく対処できそうですね。
まずはニキビが出来ないように心がけたいですよね。

というわけで本日のテーマは、「ニキビ肌の改善方法とおすすめのファンデーションは?」でした。

関連記事

メイクランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る