ナチュラルな「たれ目メイク」の方法はアイラインが命!

ナチュラルな「たれ目メイク」の方法はアイラインが命!

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「ナチュラルな「たれ目メイク」の方法はアイラインが命!」です。

ナチュラルな「たれ目メイク」の方法は?

なんとなくたれ目の女の子ってかわいいってイメージですよね。
童顔に見えるからでしょうか?

一重や奥二重、つり目の方はこのふんわり感のある印象が憧れるって人もいるのではないでしょうか。
わたしも奥二重に近いので、この女の子らしいかわいいイメージにしたいな。。って思ってるのです。
普段のメイクからたれ目メイクってどんなふうにしたらいいのでしょうか。
このナチュラルなっていうのが案外難しいですよね。
やってみると不自然なやり過ぎ感が出てしまったり。。
そうするとふんわりっていうイメージにならないですものね。
アイメイクって苦手意識があるので、街でもけっこう目ばっかり見てしまいます(笑)
すごい自然だな~っていうのとやり過ぎ?って思う方もいたりして勉強になります。。
強調したいからといって太く描いてみたり、濃くぬってみてもほんとそこだけになってしまいますものね。
逆に目立ってしまいます。
よくテレビで見る男性が女性のメイクをされている方を見ているかのようです。
新宿2丁目のオネエの方たちですね。
ある意味、きっと自分を強調された方がいい職業の方なのでそれでいいのですよね。
でも普段づかいのメイクなのにこれでは困りますものね。
個人的にはオネエの方たちは好きなのですが。。(笑)
いつも明るくて見ていて元気になります!
そこはさておき。。(笑)
ナチュラルな「たれ目メイク」ってどんなふうに作ればいいのでしょうか。
見てみましょう。

”たれ目”になるポイントが何点かあります。

まずはブラウン系のアイシャドウがいいですね。
その方がナチュラルにしかもちゃんと目元を強調させてくれます。
薄い色は目の上全体にぬり、重要なのが目尻に濃い色を入れます。
こうすることでこの後のアイメイクも作りやすくなります。
濃い色のアイシャドウは目尻の下まぶたにも1㎝くらい入れてください。
これもけっこうポイントです。
上と下と引いたらちゃんと間をつなげるようにしてくださいね。
そこに色を入れないとそこだけ肌色になってしまうので逆に目立ってしまいますので。。
メイクをこういう部分をちゃんとすることで仕上げが格段に変わってきますよ。

つぎに1番重要なポイントが”アイライナー”なのです。
ここでナチュラルに仕上がるかが変わってくるといってもいいです。
でもアイメイクの中でむずかしい所ですよね。。
私も苦手で、ついついしないでアイシャドウだけにしてしまうこともあります。
でもここが大切なのですね。。
アイライナーのひく場所は!
目に入りそうでこわくてまつ毛の上に線を1本描きましたになってしまいがちですよね。
これって前から見てみるとけっこう不自然なのですよね。
あ、描いてるみたいな感じですね(笑)
こうなってしまってはぜんぜんダメダメです。
どこにひいたらいいのかというと!”まつ毛の上”です。
ここに一気にひこうとはせずにちょっとずつ描いていってください。
一回で描こうとするからずれたりして苦手意識になってしまうのです。
”たれ目”になるポイントは、目尻のところを2~3mm下向きにひいてください。
ここではねさせると小悪魔メイクになってしまいますので注意してくださいね。
そして目尻の部分を少しだけ太く描きます。
こうすることで強調させるので、よりたれ目感がでます。

つぎは”マスカラ”です。
これもなかなかにむずかしいですよね。
私は毎年お花見の時期になると花粉症でアイメイク。。とくにマスカラをつけるのを控えてました。
どうしても涙目になってしまうので、マスカラが取れてパンダちゃんになるからですね(笑)
これわかっていただける方多いのではないでしょうか。
最近では美容関係のお友達によくメイクレッスンをしてもらってるので、
この悩みはなくなって無事今年の春もマスカラできました!
ちょっと話がずれましたね。。(笑)
マスカラのぬり方は、まずは通常に下から上に持ち上げるようにします。
あと縦にして1本ずつまつ毛を上にあげるようにしていきます。
その後、目尻の方をより濃くつけていきます。
そして忘れてはいけないのが下まつ毛です。
しっかり1本1本入れてくださいね。
目尻もちゃんとぬってください。

こうすることでナチュラルなたれ目メイクが出来ます。
気をつけることはやり過ぎないことですね。

おすすめのアイメイク道具は?

たれ目メイクのいちばん重要なコスメは”アイライナー”でしたよね。
このアイライナーもいろんな種類ってあるのですよね。
私はペンシルタイプとリキッドタイプしか使ったことがなかったので見ていくうちにこんなにあるんだと知りました。
ほかにはクリームタイプとジェルタイプがあります。
特徴としては、クリームはほかの何よりも持ちがいいです。
にじみにくいというのもいい所ですね。
ジェルも持ちがよくて化粧崩れしにくいです。
注意しなければいけないのが、にじみやすいということです。
たれ目メイクには、ペンシルを先にぬってから、リキッドでその上をひくというのがいいようですね。
この2点のおすすめを見てみましょう。

まずは”スムースリキッドアイライナー スーパーキープ”です。

これは@cosmeで第1位でした。
リキッドタイプで、にじみぬくくてひきやすいのが特徴です。
しかも長時間キープしてくれるので女子的にはほんとありがたいですよね。
これってお湯で落とせるので、忙しい毎日にもいいですよね。

口コミを見てみると。。

〇パンダ目にならない
〇にじまない
〇発色がいい
〇1日くっきりした目元が続く

リピートしている愛用者さんもいるようですね。

つぎは”ベルサイユのバラ レディオスカル リキッドアイライナー”です。

これは@cosmeで殿堂入りしてる商品でした。
すごい人気なのですね。
アイライナーで、皮脂や水に強いです。
超極細筆(0.1mm)なので、まつ毛に添ってちゃんとひくことができます。
濃い黒なのでツヤもあって綺麗なのです。

口コミを見てみると。。

〇かなり描きやすい
〇目元がパッチリします
〇お湯で落とせるのがうれしい
〇ペンも軽くて持ちやすい
〇発色がよく、にじみにくいし落ちにくい

なんといってもこのネーミングって目を惹きますよね。
オスカルのようになれるのか?!(笑)
そして落ちにくいっていうのがいいですよね。

つぎに”PRODUCTS”です。

これはペンシルタイプで人気の商品です。
ジェルやリキッドのよさを合わせ持ったペンシルのアイライナーなのです。
なめらかで、発色もいいと評判です。
色もノアール、ブーランジェリー、焼き栗、インクブルー、ひかりと5色あって自分の好みで選べます。
名前もなんだかかわいいですよね。
ひかりというのは、ピンク色ですね。

どちらが使いやすいのか。。これは自分の好みですね。
両方使いもより目元がハッキリしていいですよ。

たれ目になる簡単マッサージがあるって本当!?コツは?

一瞬、え?!こんなマッサージあるの??ってびっくりしますよね。
私も正直、半信半疑でした(笑)
見てみるとあるのですよ!

さて、どうしてたれ目の人とつり目の人がいるのか?
どう違うのかわからないですよね。
見てみると。。
内側の筋肉が発達しているので、眉頭が上がりその分眉尻が下がるためにたれ目になるのです。
外側の筋肉がある人は眉尻が上に上がるのでつり目になります。
筋肉の違いなら確かにマッサージして効果あるのもわかりますよね。

それでは早速ご紹介しますね。

まず”前髪生え際”をマッサージしよう。
4本の指を使って上下します。
これを1分間、1日に3回くらいやりましょう。

つぎに”後ろの生え際”をマッサージしよう。
親指をやんわり上下に動かします。
これも1分間、1日3回くらいやります。

強ばっている筋肉をほぐすことで、ひっばられる顔を解消できるのでたれ目になるのですね。
毎日こんな短い時間でも悩みが解消されるのであれば続けたいですよね。
しかも簡単なので、毎日継続できそうですよね。
つり目だとパッと見た印象的にきつく感じてしまう。
逆にたれ目だと一見やさしそうなイメージになります。
このマッサージとメイクでたれ目をあじわってみてはいかがでしょうか。

というわけで本日のテーマは、「ナチュラルな「たれ目メイク」の方法はアイラインが命!」でした。

関連記事

メイクランキング

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る