えごま油はダイエット&美肌に効能が!最も効果的な食べ方は?

えごま油はダイエット&美肌に効能が!最も効果的な食べ方は?

美肌ブログライターなごみです。

本日のテーマは、「えごま油はダイエット&美肌に効能が!最も効果的な食べ方は?」です。

えごま油はダイエット&美肌に効能がある?

えごま油ってテレビとか雑誌などいろんな所で耳にしますよね。

それこそダイエットに効くってよく聞きますね。

今まで油ってダイエットの真逆をいっているものだと思っていたので、こう聞くとなんだか不思議な気がしますよね。

さて、こんなに話題になっているえごま油について見てみましょうか。

まず”えごま”ってシソ科の植物なのですよ。
ごまなのにシソ??ってびっくりしますよね。
香りも味もまったくちがう感じなのに?!って思いました。
そう名前はそうなのですが、ごまとはぜんぜん違うのですね。

この中には、普段の食事からはなかなか摂れないといわれているオメガ3脂肪酸のα-リノレン酸が入っています。
これはほかにもオリーブ油とかコーン油などにも入っているのですが、えごま油には断トツで多く含まれているのです。
このオメガ3脂肪酸というのは、一言でいうと血液をサラサラにしているのです。
ほかにもアレルギーを抑えてくれたり、コレステロール値を下げてくれるという効果もあります。
血液がドロドロしてしまうと血流も悪くなるので、いろんな体の不調が出てきてしまいます。
例えば女性に多い”冷え性”です。
この血流が悪くなることで、通常の体温も下がってしまうので、冷え性の症状が出てしまうのですね。
なぜか女性って多いですよね。
一緒に旅行いって、これでもかって着込んでる方もいますものね。
最近は、極厚ヒートテック?も出ていて、寒がりさんなのに意外と薄着な女性が冬は重宝してるって話していましたね。
私はどちらかっていうと暑がりなので知りませんでしたね(笑)
今まで無縁でしたからね(笑)
少し話が反れてしまいましたが。。
先程見てみた通り、えごま油にはこの成分が断トツに入っているってことがわかったわけですが、
そしたら、血液をサラサラにしてくれる効果がずば抜けていいってことですよね。

中に入っている成分がわかった所で、今度はダイエット&美肌に効能があるのかを見てみましょう。

なぜダイエットや美肌にいいのでしょうか。
それは、このオメガ3脂肪酸というのは、血液サラサラにしてくれる効果があるってことがわかりましたよね。
そうすると腸内にある老廃物が排泄されたり、血行をよくしてくれたり、代謝を上げてくれるのですね。
腸内が綺麗になると自然と美肌につながるのですね。
ダイエットはお腹の中に溜まっていたガスがなくなるので、体重が落ちるのです。
前々から腸内が汚れてしまうとお肌に吹き出物として出たり、内臓に不調があるって聞いたことありますが、
ここを綺麗にすることで美肌を手に入れて、ダイエット効果があるなんてすごいですよね!
一石二鳥どころか、三鳥?ですかね(笑)

えごま油の最も効果的な食べ方は?

いろいろ見てみるとお医者さんもオススメしていますね。

オメガ6というのは、私たちが大好きな食べものの中に含まれているのですが、
オメガ3はなかなか摂りにくいといわれています。
この2つは私たちの体の中では作れないものなので、敢えて食べものから摂る必要があるのですね。

先程もオメガ3の中に含まれている成分としては、血液サラサラ効果が多く見込まれることがわかりましたよね。
それにはどのくらい摂ったらいいのかというと”小さじ1杯”でいいのです。
こんなもんでいいのか~って思いますよね。
このくらいだったら続けられそうな感じがしますよね。

さて、えごま油ですがとても酸化しやすい油となっています。
しかも加熱すると効果がなくなってしまうのです。
え?!油なのに??って思いますよね。
ですので、なにかを調理するってよりもそのまま体の中に入れた方がいいのですね。
あまりそのまま食べるってイメージがないですよね。
普通の油は食べないですものね(笑)

どんなふうにするのが効果的なのかを見てみましょうか。

まずは、『たまごがけごはん』です。

すぐわかる通り、これはえごま油をかけるだけでいいのですね。
この食べ方をしているお医者さんって多いようですよ。
そんな体のスペシャリストが毎日実践しているのですから、まちがいなく効果がありますよね。
たまごがけごはんというと朝食をイメージしましたが、そこにはだいたいお味噌汁ってついていますものね。
この2つは最強なのですよ。
やっぱり日本に生まれてよかったって思える瞬間ですよね(笑)
おいしく食べれるプラス体にもいいなんて最高ですよね。
加熱は効果がなくなるとお話しましたが、お味噌汁に垂らして飲むくらいの温度なら大丈夫です。

つぎは『サラダ』です。

これも小さじ1杯くらいのえごま油をかけて食べます。
ほかの油のようにクセがないので、普通に食べられますよ。
この勢いでつぎにいくと。。(笑)

つぎは『スープ』です。
やっぱり~!ですね(笑)
そのままかけれるので、なんにでも対応できますね!

大事なのは、毎日小さじ1杯いただく。。ということなのですね。

えごま油ってほかにも効果ある?

ここまで見てみるとダイエットと美肌にはすごい効果があることがわかりましたね。
しかもかけたり入れたりするだけで簡単に食べることもできるので、毎日続けるのには無理なくできますよね。
この続けられるかどうかっていうのが重要ですよね。
とくに私にはぴったりな方法ですね(笑)

ほかにも効果ってあるのかを見てみましょうか。

まずは『うつや認知症』にも効果があります。
うつは神経細胞が弱っていくのを元気にしてくれるのです。
認知症がなる前に摂ることがいいのですね。

アメリカのハーバード大学ではα‐リノレン酸を摂ってもらうことで、うつの人が減少するっていう試験結果を発表しました。
その人数も5万人以上ですよ。
これはかなりの効果が見込まれますよね。

つぎは『血管を元気にする』効果があります。
α‐リノレン酸は体の中に入るとEPAに変わります。
これは血管には最強な薬といわれていて、これをたくさん摂っている人は
心筋梗塞になる確率がかなり減ったという結果が厚生労働省から発表されているのですね。
なかなか血管を元気にするってどうしたらいいのかわからないですが、
ほんとα‐リノレン酸ってすごいですよね。

つぎは『アンチエイジング』効果があります。
最近かなり注目されていますよね。
今も重要ですが、未来の自分もできるだけ若くいられたらいいですものね。
でも何もしていなければ、年とともに老化していきますよね。
それを今から対策をするかしないかで、先々どんな自分でいられるかが変わってくるのですね。
こう考えると今すぐに始めたいことですよね。
えごま油の中に含まれているα‐リノレン酸は、ホルモンのバランスを正常に整えてくれるので若くいられるのですね。

つぎは『アレルギー抑制』効果があります。
オメガ3に含まれているDHAや先程でてきたEPAには炎症を抑えてくれたり、
アレルギー反応を防いでくれる成分なのです。
私もどちらかといえばアレルギー体質なので、今回からえごま油を摂ってみようかなと思いました。
ほんと反応を抑えてくれる効果があるってうれしいことですよね。

ここで見てきた通り、かなりの効果が期待されますよね。
簡単に食べることができるので、今すぐにでも始めたいですよね。

というわけで本日のテーマは、「えごま油はダイエット&美肌に効能が!最も効果的な食べ方は?」でした。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 日本人の鼻の形の種類は?綺麗な形に変えられる? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテ…
  2. 肌荒れ、顔の赤みを早く治す方法は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌…
  3. 肌がきれいな人の特徴と食生活は? 美肌ブログライターなごみです。 本日のテーマは、「肌が…
  4. 1日1食ダイエットは危険?朝・昼・夜だけどれが効果的!? 美肌ブログライターなごみです。 …

美容ブログライター

免責事項

当サイト上に掲載されいる情報の内容については万全を期しておりますが、これらの情報によって万が一いかなる障害が生じた場合も、情報提供者としては一切の責任を負いかねますのでご了承の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。

お問い合わせ

広告掲載のご依頼やお問い合わせはこちらまでお願い致します。
ページ上部へ戻る